ゆとり世代の投資家junが、投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るFANCYなブログ!
              株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。

              2015/08/03 から昨日まで 489 日間連続更新中です!

話題の宿泊サービスAirbnb (エアビーアンドビー)の関連銘柄は?

スポンサーリンク

もしかしたらお探しの記事はこちらかも?

Airbnb画像

宿泊したい旅行者(ゲスト)と、空き部屋や空き物件などを貸し出すことができる人(ホスト)を結び付けるマッチングサービスとして最近話題になっているAirbnb (エアビーアンドビー)。

2015年は日本でも流行するかもしれませんので、関連する銘柄を探っておきたいと思います!

スポンサーリンク

Airbnb (エアビーアンドビー)をもっと詳しく

まずは、Airbnb (エアビーアンドビー)についてもっと詳しく説明しますん。

Airbnb (エアビーアンドビー)は、アメリカの非上場企業Airbnb社が提供しているサービスです。前述のように、旅行者に宿泊施設として空き部屋や空き物件を提供し、提供した人はその宿泊料を頂くというものになっています。

Airbnbでは旅行者のことをゲスト、宿泊施設を提供するの人のことをホストと呼びますが、このAirbnbの魅力は、ゲストにもホストにもメリットがあること。

Airbnbのゲストのメリット

ゲストつまり旅行者にとっては、今までの旅行でホテルや旅館といった画一的な施設での宿泊しかできなかったのが、ホストの提供する宿泊施設で泊まれるということになります。

例えば、日本なら京都。

国内外で人気の観光地が多いわけですが、宿泊というとどうしてもホテルや旅館といった場所になってしまいます。しかしAirbnbならば、宿泊先は一般の家だったり、空き物件だったりするのです。

なので、より旅行先の雰囲気、世界観なんかを骨の髄まで楽しむことができるようです。

「ここの人たちはこういう生活をしているのかぁ」とか、「こういう景色もあるんだなぁ」とか、ガイドには載っていない自分だけの旅行体験ができる可能性があるんですよ(‘ω’)ノ

Airbnbのホストのメリット

一方、ゲストに宿泊施設を貸し出すホストには金銭的なメリットがあります。

これは簡単。ゲストから宿泊料をもらうことができます。

例えば、ゲストが1週間の滞在をするなら、宿泊費1日1万円で、売上は単純に7万円になります!ただ、Airbnb社に手数料的な料金を支払う分も含まれると思うので、実際にはもう少し売上は低くなるかもしれませんが。

それでも、宿泊施設を貸出すだけでなかなかの収益にはなりそうです。

ただ、日本ではまだ定着していないですし、法的にもまだ微妙だったりして、本当に2015年に流行るかどうかはわからないですが・・・。

公式サイトのトップページには「190カ国超の地元の家で、暮らすように旅をしよう」というキャッチフレーズがあり、背景には宿泊している様子らしき映像が流れていて、ワクワクしますよ!

公式サイト→https://www.airbnb.jp/

Airbnbの関連銘柄にはなにがあるだろうか?

Airbnb画像

さて、Airbnbという新しいサービスの紹介をしましたが、僕は投資家ですから、こういうサービスに関連する株は無いかな?と鼻をヒクヒクさせています(・ω・)

こういう新しいサービスが出たときは、必ずトラブルとか問題が起こりますから、それを解決できる企業なんか関連銘柄として当てはまるかもしれませんね。

例えば、防犯

Airbnbにはゲストやホストを評価するシステムも整っているようですが、やはり見ず知らずの旅行者なので、どんな問題が起こるか分かりません。

ということで、関連銘柄としてはセコム(9735)とかALSOKを展開する綜合警備保障(2331)ですかね。

ただ、Airbnbで防災を考えると、ホームセキュリティになりそうです。ホームセキュリティで強いのは、セコムですかね。綜合警備保障はどちらかというと機械警備とか現金輸送の警備とかに強みがあるので、Airbnb向きでは無さそうです。勿論ホームセキュリティもやってますけど。

あとは防災。まぁ火災とかですね。

能美防災(6744)とか、ホーチキ(6745)でしょうか。こちらもホームセキュリティって考えると、能美防災が特に注目かもしれません。

今のところこのくらいしか思いつきませんが、もし他にあれば追記していこうかなと思います。

追記:ジャパンベストレスキューシステム(2453)もありましたね。鍵、ガラス、水回り、などの生活のトラブル解決事業を行っています。同業他社としてはプレステI(4290)、アクトコル(6064)とかですね。

Airbnbは日本で定着するのか?

Airbnbは日本では法律的にまだグレーなところもあって、営業許可の取得などでトラブルが出ているようです。

まだまだサービスとしては成熟していない感じがしますが、インバウンド(訪日外国人関係)銘柄との絡みも考えられますので、注目ですね。

いまのところ、安全安心で宿泊先を利用するなら、世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】といったサービスで、日本や世界の宿泊先(ホテルなど)を割引予約する方法もあります。日本国内なら「限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】」がありますけどね。

もし、Airbnbを利用される旅行好きな投資家さんがいらっしゃいましたら、感想とかぜひ聞きたいです(‘ω’)

スポンサーリンク

カテゴリー:ブログ
タグ:Airbnb

当ブログ1番人気記事!→就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!