BTCFXの1分足の反発の仕方

スポンサーリンク

今日は軽めの記事になります。

できたてホヤホヤの、BTCFXにおける反発取りの方法です。

今回は1分足です。

スポンサーリンク

BTCFX1分足

僕はN字反発と呼んでいますが、急落後にこの反発の仕方が出ると、上昇局面になりやすいです。

特に、「お前が売ったそこが底」的な売りが出た後、つまりボリンジャーバンドからはみ出した後の反発で、このような値動きが出ることがあります。

この形がでたら僕的には「ラッキー!」なんですよね。赤枠内部の左側、最初の反発で急騰したあと、調整売りが出るんですが、これが上げ幅の50%より上で推移しているとき、ここが買い時となります。

逆にここで50%を割るときは、さらなる下げに警戒しなければなりません。

まとめ:分かりやすい場所で取引すべきだが・・・

絶対ではないので、過信するとやられます。特にBTCFXというハイボラティリティな相場において、ポジションの過信ほど命取りになるものはありません。

また大きくポジションを張るのも厳禁です。確かに大きく儲かるかもしれませんが、万が一チャートが崩れたときに、それ相応のリスクを被ります。

と、書くのは簡単行うは難しというやつで、やっぱりこの形が出ると、つい大きくポジションをとってしまいがちです。これが危険信号なので、くれぐれも慎重に取引しましょう。

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!