『副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト』レビュー!稼ぐブロガーは一体何をしているのか?

スポンサーリンク

みなさんどうもアフィリエイト!ブログ大好き系男子の@xi10jun1です。

ブログ「らふらく^^ ~ブログで飯を食う~」を運営されている、タクスズキ(@TwinTKchan)さんの著書、『副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト』を読みました。

現役のブロガーさんは普段一体何をしているのか、気になります!

『副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト』概要

『副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト』は、ブログ「らふらく^^ ~ブログで飯を食う~」を運営されているタクスズキ(@TwinTKchan)さんが、ブログをどのように運営しどうやって収益を上げるかについて、分かりやすく解説してくれる本です。

全体的にポップな作りになっているので、ガチガチのアフィリエイト本ではない分、読んでいて疲れません。また参考になる画像や表、ブロガーさんが登場するなど、分かりやすい工夫が随所にあります。

ここからは、僕なりのレビューを掲載していきます。

スポンサーリンク

良い点1:やっぱり裏の努力や工夫!その大切さを教えてくれる

ブログで稼ぐって言いますけど、そこにはちゃんと裏の努力や工夫があるわけですよね。

アフィリエイト1つ、ツイート1つ、シェア1つ。どの解説を見てもそのような節が見て取れますし、実際にタクさんのツイートやシェアの様子を見ると、その意味がより分かります。

ブログに限った話じゃありませんが、稼ぐ稼がない以前に、こうした積み重ねができないと何にもならないですからね。

良い点2:現役ブロガーとしての生々しさ(失敗談)も掲載されている

これは本当に大事なことです。

本って、成功法則しか載っていないものもあるじゃないですか。特にアフィリエイト系の本だと、「こうするとコンバージョン率が上がります」とか。

でもこのタクさんの本には、自身の失敗談も掲載されています。「こうすると成功します」だけじゃなく、「こうして失敗したので、その経験からこういう工夫をして、こう結果を出しました。」という流れまで解説してくれている箇所がいくつもあります。

内容は本を読んでいただくにしても、たぶんブロガーさんの中にも、同じような失敗をした人がいるはずです。もしくは現在進行形かもしれません。

そこからどう結果に結びつけたらいいのか、ブログの失敗をどう活かすべきか。その点にも言及されているので、とても勉強になりました。

残念な点:SSLやAMPの解説もあると良かった

一方で、SSLやAMPの解説もあると良かったなと思います。

SSLは、ネット上の情報のやりとりを暗号化して送受信する仕組みのこと。URLのhttpの横に”s”が付いているサイトがありますが、あれがそうです。

こちらは大手のサイトでも導入が進んでいるほか、グーグルも推奨しているものです。僕のブログのURLもSSL(https://ytrsdijun.com)になっています。

またAMPは、モバイル端末つまりスマホでのウェブページの表示を高速化する仕組みのこと。

コンマ何秒レベルでサイトが表示できるため、アクセス遅延によるユーザー離脱を防げます。この記事もampでアクセスすると高速表示されますよ(→https://ytrsdijun.com/archives/12018/amp)。

もしかしたら本の内容(運営ノウハウがメインだから?)的にカットしたのかもしれません。ですがSSLやAMPは、ブログに安心してアクセスしてもらう、あるいはアクセス遅延による不快感を与えないといったブログの身だしなみのようなものだと僕は思っています。

まとめ:ブログを3か月続けたら読む本

本の内容を一部引用します。

だいたい3ヶ月くらいを目処に、ブログの世界から撤退していく人が多いです。しかし、たった数ヶ月で出せる結果なんて、たかがしれていると思いませんか?半年でもまだまだ足りません。せめて、1年は続けないと目に見えるような結果は出てこないものです。

引用元:副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイトより

これは本当にそうです。

出ません、数ヶ月で結果なんて。

たまに『数ヶ月で何万PVになった方法』的な記事が出てきますが、ほとんどがただのマグレ当たりです。

僕だってもう600日(サイドバー参照)近くブログを書いていますが、3か月ならたったの90日、半年だって180日です。いけますよ。

なので僕が『副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト』をオススメする人は、ブログ更新3ヶ月以上で『(PVや収益を)そろそろステップしたい!』ブロガーさんです。

そのヒントを得るのに、タクさんの本がとても参考になるでしょう。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク