安川情報システム,RVH利確、FRONTEO損切り、アプリックスIPHD保有。あとビットコインも儲けました

今日の運用成績FRONTEO, RVH, アプリックスIPHD, 安川情報システム

今日は安川情報システムとRVHを利確しました。

マザーズが最強でしたね。何買っても儲かるかのような上げっぷりでした。

でもFRONTEOで損したんですけどね・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

マザーズ総合は爆上げ。

前日比+26.21円の981.30円。

おかげ様で新興・中古型株がバンバン買われ、安川情報システムやRVHで利確できました。肝心のFRONTEOはなんだかずっと冴えない値動きでしたが・・・。

IoTやAI(人工知能)などが注目されてきているので、関連中小型銘柄にもっと大きな買いが来ないかな?

日経平均は反落。

前日比-73.47円の19,520.69円で取引終了です。

もう完全に資金が新興・中小型株に流れてましたね。ドル円が不穏な動きを見せるなか、日経は上値が重かったなぁ。

2万円目前にして、まさか下げるのだろうか・・・。

本日の運用成績はこちらです。

マザーズが強いときの出遅れ銘柄

マザーズがこのように強い時に、出遅れ銘柄を買うと儲かりやすいってのは知っていました。

FRONTEOを買ったのはそのためでしたが、一瞬だけ900円超えて買われたので、そのときに利確すればよかったのですよね。でも、もっと上がるだろうと欲を出してしまいました・・・。

ここら辺をどうやって見極めるか・・・。

ビットコイン大暴落

そしてビットコインが、今日の午後から大暴落しました。

日中取引していましたが、あまり儲からずにほったらかしにしていたら、午後からこれですもん・・・。でも途中で参戦し、なんとか儲かりました。

まだ細かく計算していませんが、6,000円ほどですね。原資産が54,000ですから1日約+10%です。

心臓バクバクだった・・・。こんな怖い通貨だったとは、意識しているのと実際に経験するのとでは全然違いますね。

とりあえず、資産が増えて良かった。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2017年1月5日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。