Jストリーム損切り、FRONTEO反発上昇!

今日の運用成績FRONTEO, Jストリーム

先週利確した分を、同じ銘柄で帳消しにするという離れ業をやってしまいました・・・。

クリントン氏のメール問題で、FBIが捜査の結論を変えない(問題なし)としたことで、一気にトランプリスクが後退。

寄り付きで一気に上げていきましたが、寄り天のところも多かったみたいですね。

今日の市況

マザーズ総合は反発。

前日比+8.00円の880.29円。

さすがに今日の相場では反発しましたね。でもこれまでの下げっぷりからすると、ちょっと期待外れな気も・・・。明日こそガツッと上がってほしいな。そろそろ本格的な上昇が見たいなぁ。

日経平均は大幅反発。

前日比+271.85円の17,177.21円で取引終了です。

トランプリスク後退といったところでしょうかね。ひとまず大幅な下落は無くなりました。が、それでもイギリスのEU離脱問題の”まさか”が記憶に新しいですからね。ツイッターの投資家たちも警戒心が高いようです。

本日の運用成績はこちらです。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%887%e6%97%a5%e9%81%8b%e7%94%a8%e6%88%90%e7%b8%be%e7%94%bb%e5%83%8f

FRONTEO上昇トレンド復活か?

今日実はFRONTEOがIR出してたんですよね。

米国子会社FRONTEO USA, IncによるEssential Discovery, Inc.の営業権取得と、FRONTEOの人工知能搭載ロボットKibiro(キビロ)が伊勢丹新宿店の2017年新春「夢袋」に選ばれたのと2つ。

これが株価に影響して、今度こそ1000円超えてくるといいのですが・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(自動判別で各OSのストアにアクセスできます)

関連記事:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」が便利!保有株式の分析もスマホで楽々!

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
主要通貨スプレッド。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
スリッページが発生しにくいFX会社。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

ソーシャルレンディング関連

ソーシャルレンディングはネット上でお金を借りたい人(企業)と貸したい人(投資家)を結びつける仕組みで、投資型クラウドファンディングの一種です。
OwnersBook(運用中)
国内不動産特化型のソーシャルレンディング。1万円から国内の主に東京都内を中心にした不動産事業者に投資ができる。こちらも不動産特有のリスク(不動産市場の悪化、自然災害、流動性)がある。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:OwnersBook(オーナーズブック)で5万円の不動産投資!収益分配と利回り公開!(運用中)
関連記事2:クラウドクレジットの収益分配と利回り公開!5万円投資の結果!(運用完了)
関連記事3:ラッキーバンクの収益分配と利回り公開!5万円投資の結果!(運用完了)

仮想通貨関連

仮想通貨とは、暗号理論を用いて電子的に発行される通貨のこと。特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。
bitFlyer
仮想通貨の販売所・取引所。主要な仮想通貨(ビットコイン、イーサリアムなど)の取り扱いはもちろん、BTC/JPYで証拠金取引(BTCFX:レバレッジ15倍)ができる「Lightning FX」が人気。ただしBTCFXは値動きが激しいため、リスク管理の徹底をしましょう!
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:土日に株とFXはできない?ビットコイン(仮想通貨)なら24時間365日取引OKだよ!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2016年11月7日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。
スポンサーリンク


スポンサーリンク