FRONTEO後場謎の急落!

今日の運用成績FRONTEO



スポンサーリンク


今日はFRONTEOが、後場から謎の急落になっていましたね。

まさに目を離した隙に・・・。

でも、引け後の材料のおかげか、PTSで戻しています。

今日の市況

マザーズ総合は反落。

前日比-9.76円の918.51円。

もう、全然上がらないじゃないか!新興市場にまったくお金がこないな・・・。一部元気のいい銘柄もあるけど、2万円が意識されているこの状況で、大型にばかり資金が流れているのは困ったな。

日経平均は反落。

前日比-50.04円の19,444.49円で取引終了です。

これまでの上げっぷりを見る限り、平気で20,000円とか超えてきそうで怖いな。

どうしてこういうのに乗れないんだろうか・・・。

本日の運用成績はこちらです。

FRONTEOの材料

まず相場が始まる前に、中国での電子証拠開示事業拡大を発表。そのせいか、寄り付きは少し高く始まったものの、大きな買いは生まれずに横横の展開が続いていました。

ところが後場になって、急に800円を割るほどの巨大な売りが発生!すぐに830円程度までもどしたものの、原因が分からない売りに個人投資家は困惑したのか、ジリジリと値を下げていました。あれは何だったんだろう?

そして引け後に、金融機関の業務改革を実現するソリューションの提供を開始すると発表。

なんだか出来すぎているような気がしてなりませんが、上がってくれるならよしとしよう。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

One Tap BUY(ワンタップバイ)
One Tap BUY(ワンタップバイ)は、なんと1,000円から株式が売買できる証券取引サービスです。手数料は定額プラン980円/月(税込み1,058円/月)か、都度プラン(株価の0.5%分の手数料を買いの場合は加算、売りの場合は減算)から選べます。「お金がないから投資できない」を「こんなお金でも投資できる」にしたサービスです。
詳しくはこちら

関連記事:One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設・購入方法・手数料を徹底解説!1000円から株主になろう!
myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(自動判別で各OSのストアにアクセスできます)

関連記事:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」が便利!保有株式の分析もスマホで楽々!

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
主要通貨スプレッド。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
スリッページが発生しにくいFX会社。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

ソーシャルレンディング関連

ソーシャルレンディングはネット上でお金を借りたい人(企業)と貸したい人(投資家)を結びつける仕組みで、投資型クラウドファンディングの一種です。
OwnersBook(運用中)
国内不動産特化型のソーシャルレンディング。1万円から国内の主に東京都内を中心にした不動産事業者に投資ができる。こちらも不動産特有のリスク(不動産市場の悪化、自然災害、流動性)がある。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:OwnersBook(オーナーズブック)で5万円の不動産投資!収益分配と利回り公開!(運用中)
関連記事2:SBIソーシャルレンディングで5万円不動産投資!収益分配と利回りの結果を随時更新!(運用中)
関連記事3:クラウドクレジットの収益分配と利回り公開!5万円投資の結果!(運用完了)
関連記事4:ラッキーバンク収益分配と利回りの内訳を公開!5万円の小額投資の結果は?(運用完了)

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2016年12月21日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク