地面を走りジャンプまでできるドローン”Parrot Jumping Night Drone”は悪用厳禁!

スポンサーリンク

みなさんどうもJumping!先日足首をグネった@xi10jun1です。

ドローンと聞くと、空飛ぶラジコン飛行機のイメージが強いですよね。

同じ飛ぶでも、こちらは”跳ぶ”のほうでございます。

スポンサーリンク

Parrot Jumping Night Drone

Parrot Jumping Night Drone画像1

引用元:Fancy – Jumping Night Drone by Parrot

跳んだ!

てか、え?そんな跳ぶの?

こちらは飛行するタイプのドローンではなく、跳躍するタイプのドローンでございます。そもそもドローンは遠隔操縦できるロボットという意味もあるので、地べたを走ってたって、跳んでたってドローンなのです。

公式動画がありましたので、こちらもご覧ください!

いや、カッコイイぞコレ!

思った以上にスピード出るし、LEDライトも付いてるし、ジャンプも高さ80センチまで行けるみたいですね。操作はスマホでできて、音声通信もできて、映像をストリーミング配信までしてくれます。

ハイスペック過ぎるぅ!

めっちゃやりたい!

Parrot Jumping Night Drone画像2

引用元:Fancy – Jumping Night Drone by Parrot

この正面から見た機体もカッコイイなぁ。

昔流行ったゾイドとか、あれに近いですよね。

まぁでもゾイドに比べれば、こっちは動いて跳べる分、男心をガンガン刺激されますね。

Parrot Jumping Night Drone画像3

引用元:Fancy – Jumping Night Drone by Parrot

カラーバリエーションも、白、赤、青と揃っているので、お好みの機体を選べますね。

僕は、連邦の白い悪魔かな。

※悪用厳禁

カメラでライブストリーミングが可能なのですが、くれぐれも犯罪などに用いないようにしましょう。

Parrot Jumping Night Droneのお値段

Parrot Jumping Night Droneのお値段ですが、商品は現在150ドルなので日本円で15,112円。送料が44.95ドルなので、合計194.95ドル、日本円で計19,640円ですね。

スペックはこんな感じです。

  • 内蔵:LED、マイク、スピーカー
  • 寸法1:タイヤ間隔を広げた状態:185 x 150 x 110 mm
  • 寸法2:タイヤ間隔を締めた状態:143 x 150 x 110 mm
  • 重さ:192 ℊ
  • スピード:時速 7 km
  • ジャンプ:80 cm
  • フラッシュメモリ:4 GB
  • 解像度:640 x 480画素、15画像/秒
  • 通信規格:2.4/5 Ghz Wi-Fi (AC)ネットワーク
  • 接続範囲:50 m
  • バッテリー駆動時間:20分
  • スマホ対応OS:iOS, Android

パッケージ内容は下記の通りです。

  • 本体×1
  • スペアラバー×2
  • バッテリー×1
  • USB/Micro USBケーブル×1
  • ステッカー×1
  • 説明書×1

FANCYで購入することもできますが、日本でも輸入品として販売されていました。色によって値段が違うようで、白だと安いみたい。

国内正規品だと2万円超えてしまうようで、なかなか高級なおもちゃになってしまいますなぁ・・・。

FANCYへの登録・購入方法と使い方

アカウントの設定、購入までの手順・方法は当ブログ記事で紹介しています。

FANCY(ファンシー)のアカウント作成・登録・設定方法と商品購入の流れを解説!

ビットコインでも購入可能です!その方法も記事で紹介しています。

FANCYのアイテムをビットコイン(Bitcoin)で購入(決済)する方法

なお注意点というわけではありませんが、FANCYで商品を買う際は、クレジットカードと住所をFANCYに設定・登録する必要があります。「うーん、ちょっと無理・・・。」など、海外サイトに抵抗のある方は自己責任にてご利用をお願いします。

なお、アイテムを見る分にはずっとタダです!

FANCYの登録・アカウント作成はこちらから。

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!