2014年の運用成績はマイナスっす(´・ω・`)2015年もよろしくお願いします!

2014年12月31日今日の運用成績

今年の成績ダメね。なんか、儲からない方法に固執していたような気がする。自省。

2014年運用成績

2014年の投資成績1

画像の通りです。なんか、ツイッターでフォローしている投資家さんにしてみれば小さい損失かもしれませんが、薄給の僕には大きい損失となりました。

損失の経緯は以前書いた記事にあります。

ニーサもそろそろ1年が終わりますが今年は損失になりそうだ

ニーサはこうなりました。

2014年の投資NISA成績1

ニーサは本当にちょっぴりの利益ですね。枠を使い切れませんでした。

他には、FXの損失もありました。

2014年FX損失

あんらー(´・ω・`)損!損!損!これも損失!

損失が5万円を超えたので、一旦停止です。

今年は総計263,953円の損失です。あちゃー。

スイングの期間を決めよう

僕は兼業だったので、スイングで取引していましたが、ちゃんと取引のルールを決めないといけないなと。

現在保有しているエリアリンクも、ニュースが出るまでは保有するつもりですが、ただ持っているだけではダメなんだなと。実際売り抜けるタイミングはあったわけですから、ちゃんと利確をして、下がった時に買ってを繰り返せばちゃんと利益になったはずです。

手法といい、戦略といい、もっと取引が上手くならないと。まずは、スイングの期間や利確の値を明確に決めておくことが必要なようです。資金が少ないのなら、短期で売買してコツコツ利確していくしかない。

あとは、資産運用をもっと分散させるようにしたい。今やってるクラウドバンクにしても、本当に儲かるかは分からないですし、もしかしたら利息をもらう前にクラウド証券が破たんする可能性だってあるかもしれない。

来年はREITやETF、投資信託にもお金を回したいな。

今年はお世話になりました

今年はセミナーとかイベントとか、いろいろ参加してたくさんの方にお会いすることができました。

他の投資家さんたちのすごさに圧倒されていただけのような1年で、自分の糧になったようなならないような。でも、投資家の知り合いも増えたので、来年もまた吸収させてくださいm(_ _)m

それでは、よいお年を。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2014年12月31日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。