株取引初心者のためのオススメ銘柄4選!価格・分かりやすさ・値幅で選びました!

どうも!東京が恋しい@xi10jun1です。

先日、母と株の話になりました。

「母ちゃんもやってみっぺが?」なんて乗り気にさせてしまい、将来、悪徳証券マンにファンドを買わされないか心配になりました。

初心者は何の株(銘柄)を買ったらいいの?

株価画像1

「とりあえず、口座は開いた。で、何を買ったらいいか分からないんだけど・・・」。

口座を開くのが第一の壁だとしたら、何を買えばいいか分からなくなるのが、初心者の第二の壁です。

まず基礎的な話ですが、株式市場に上場している銘柄数は、およそ3,500銘柄

そこからお目当ての銘柄を探し、さらに初心者でも扱いやすい銘柄を探すのは骨が折れる作業になります。証券会社の管理画面からスクリーニング(「PER10倍まで」などの条件を付けて銘柄を検索する機能)を使えばいいのですが、初心者がいきなりファーストリテイリング(1単元100株の購入価格は約500万円)は買いにくいでしょう?

なので、価格・分かりやすさ・値幅などを加味して、初心者でも取引しやすいであろう銘柄をここで紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

初心者の取引にオススメする銘柄1:ヤフー

まず1つ目はヤフーです。

プロバイダーや検索エンジンで、お世話になっている方も多いんじゃないすかね?

インターネットサイト「ヤフー」のほか、ヤフーショッピング、ヤフオクなどのECサイトを運営しています。広告料やプレミアム会員料で稼ぐほか、最近ではFXやクレジットカード事業も手掛ける有名企業ですね。

何を隠そう、僕が初めて買った株はヤフーなんです!

ヤフーの株価(3か月)

以下に3か月ごとの株価を表示させています。

チャート引用元:ヤフー(株)【4689】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

1単元は100株。

株価の値幅はおよそ450円~600円。

つまり、45,000円~60,000円で買える銘柄ですね。

初心者向けのポイント:安定した値動き

株というと、株価がバババババって激しく上下しているイメージがありますが、それは銘柄によってまちまちです。それだけ取引の多い銘柄もあれば、ぽつんぽつんと取引の少ない銘柄もあります。

ヤフーはそんな極端な値動きがほとんどなく、安定しているという点で、初心者が取引するにはもってこいの銘柄と言えますね。もちろん相場全体の雰囲気や、個別の開示情報によっては乱高下しますが・・・。

ちなみに、ヤフーのクレジットカード→Yahoo!JAPANカードは確かにお得!

初心者の取引にオススメする銘柄2:みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループもご存知の通り、メガバンクの1つで金融業を営んでいます。

他にメガバンクというと、三菱東京UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループもありますね。

みずほフィナンシャルグループの株価(3か月)

チャート引用元:(株)みずほフィナンシャルグループ【8411】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

1単元は100株。

株価の値幅はおよそ200.0円~300.0円。

つまり、20,000円~30,000円で買える銘柄ですね。

初心者向けのポイント:取引価格の安さ

みずほフィナンシャルグループの株価は、他のメガバンクに比べてもとにかく安いです。

ちょっと高いデジカメくらいの値段ですから、5万円もあれば適度に売買できます。

1日あたりの値動きも10円前後と小さいので、株の取引に慣れるにはぴったり!

初心者の取引にオススメする銘柄3:コジマ

「コ~ジマ!」のCMはご存知ですかね?

現在ビックカメラの子会社として、店舗の改装が進んでいるとのこと。

コジマの株価(3か月)

チャート引用元:(株)コジマ【7513】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

1単元は100株。

株価の値幅はおよそ300円~400円。

つまり、30,000円~40,000円で買える銘柄ですね。

初心者向けのポイント:株主優待の使い勝手がいい

株価や取引のしやすさは勿論、株主優待の使い勝手がとてもいい銘柄です。

100株で500円の優待券が2枚、つまり1,000円分ですね。

先ほどビックカメラの子会社と書きましたが、この株主優待は親会社ビックカメラの店舗でも使えちゃいます!さらに!同社がもう1つ子会社としている「ソフマップ」でも、この優待を使うことができます。

親会社ビックカメラも上場していますが、現在の株価が1単元100株で114,800円と10万円を超えていますので、初心者向けとは言いにくいな・・・。

初心者の取引にオススメする銘柄4:レオパレス21

堀北真希さんのCMでもお馴染み、賃貸アパートの事業を営む企業ですね。

実はアパート以外に、リゾートホテルの運営も行っています。

レオパレス21の株価(3か月)

チャート引用元:(株)レオパレス21【8848】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

1単元は100株。

株価の値幅はおよそ500円~800円。

つまり、50,000円~80,000円で買える銘柄ですね。

初心者向けのポイント:割安

よく、「PER(またはPBR)が何倍以下だと割安」って掲載されている本があると思います(PERとPBRの解説は、検索すれば出てくるのでここでは割愛します)。

現在、レオパレス21のPERは9.11倍PBRは1.13倍

日本取引所グループが公開している→規模別・業種別PER・PBR(連結・単体)一覧の2015年7月のPDFによると、レオパレス21の属する不動産業(東証1部)の業界平均は、PERは22.2倍PBRは1.8倍

よって、レオパレス21のPERとPBRは業界平均よりは低いですね。また、2015年3月期~2016年3月期にかけて、売り上げ増加が見込まれていることを踏まえると、まだ割安と言えるかもしれません。

まとめ:まずは銘柄を調べたり取引したりしてみよう!

初心者向けの銘柄って書いていますけど、相場が変動したり、業績が変わればこの限りではないですからね。あくまでも、「現時点で初心者が取引するなら」って話です。

それに、こうした銘柄を自分で発掘して取引するのも株の醍醐味

例えば、ニトリと聞くと家具を思い浮かべると思いますが、保険の代理店「ニトリの保険」を運営していることはあまり知られていません。

何を買っていいか分からないときは、取りあえず知っている企業の株を取引するか、知っている企業でも業績などを調べてみるといいと思います。

習うより慣れろ!

注意!

※こちらの記事は株の初心者へ向けた紹介記事ですが、購入を推奨したり、株価を保証したりするものでは決してありません。詳しくは当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。

なお、株の取引き前に勉強したいということであれば、こちらの2記事が参考になると思います。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク