モモ1パックに580円も払うセンスのない東京都民よ!福島の力を思い知れ!

どうも!モモが大好きな@xi10jun1です。

昨日、2015年の福島の初モモを食べたんですよー!

やっぱり美味い(∩´∀`)∩

ただただ美味いんだぞい!

さらに・・・

東京都民よ!これが福島だ!

括目せよ!

福島県モモ画像1

モモですよ。

地元の八百屋さんで売ってた、ただの福島のモモ。

だがしかし。

福島県モモ画像2

1箱ゴ、ゴ、ゴ580円ンン!!!!

いいかぁ、目ぇん玉かっぽじってよぐ見ろ!

パックで無ぇがんない。

箱だがんな、ハ・コ!

パッと見でもわかると思いますが、箱の中には12個から15個程度のモモが詰まっています。

最多は、最初の画像の左下のモモの箱で、数えたら24個ありました。

それも580円

福島県モモ画3

正確には税込で626円でしたが、それでも箱でモモを買ってこのお値段!

どうだ、思い知ったべや東京都民!これが福島だ!

モモ1箱580円の秘密

はい、劇団ひとりの幕が下りたところで、ちょっと解説すっかんない。

なんでモモが1箱580円という激安価格なのか?

とりあえず、購入した箱のモモを見でみっぺ。

福島県モモ画像4

僕が購入したのは、モモ13個入りの箱です。今家族3人なので、このくらいがちょうどいいですね。

店員さんによると、このモモは日川白鳳(ひかわはくほう)と呼ばれる品種で、もちろん福島県産。

さて、綺麗に並んでいますが、分かりますか?

福島県モモ画像5

1個取り出してみましたが、傷物なんですね。

他のモモも、こうした傷があちこちにあって、いわゆる「訳あり」ってやつです。

それでも、箱で12~15個モモが入ってこのお値段。

そこのママさん!パパさん!

普通にこの12~15個のモモを買ったら、一体いくらかかりますかねぇ?

訳ありだったら肝心の中身は大丈夫?さっそくモモを剥いてみました

とはいえ、やっぱり気になるのは中身ですよ中身!

さっそく、モモを剥いてみましょう。

福島県モモ画像6

一番傷のあるモモを選んでみました。

どうです?ほんのりピンク色をした白い果肉が美しいでしょう?

福島県モモ画像7 福島県モモ画像8

全部剥き終わりましたが、綺麗な果肉ゥ(^ω^)🎵

福島のモモ、実食!

もう我慢できないぞい!

いただきまーす!

ガジヂュッ、ジュヂジュチジュヂジュ、ジシュルッォ

福島県モモ画像9

うぅふふ~んめぇっへへぇ~(=゚ω゚)/

食べた瞬間に広がるモモの芳醇な香り

口中に溢れて広がる、みずみずすぃ~甘みと美味さ

飲み込んだあとの鼻に抜ける香りにいざなわれて、またジュォッと一口頬張る・・・

ごちそうさまでした!

まとめ:やっぱ福島のモモは甘くて美味い!分がったか東京都民!

訳ありだろうが何だろうが、美味いものは美味いのだ。

東京都民は近所で探してみるといい。

12~24個入ってて、お値段が580円のモモの箱詰めを。

残念ながら、更新日の今日は580円の箱詰めは売り切れていました。かわりに今は同じ箱詰めで780円のものしかありませんでしたね。実は福島でも、上等なモモは1パックで何百円とするものなので、県民でもこれはありがたいお値段でした^^;

ま、都民はおとなしく、1パック580円の高級なモモでも食べてなさいって(^ω^)

それにしても、スーパーの試食コーナーでよく見かけるようになりました。

口のまわりがベタベタになるであろう果汁を垂らしながら、「甘い!」「美味い!」と笑みを見せてモモを頬張る子供の姿・・・。

夏ですねぇ(;^ω^)

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク