前澤友作さんの『 #前澤お年玉 』企画で100万円当たったらやりたいこと #続お年玉

2020年1月11日ブログ

前澤友作さんの『 #前澤お年玉 』企画で100万円当たったらやりたいことサムネ画像

みなさんどうもお年玉!ありとあらゆる抽選に外れまくっている@xi10jun1です。

昨年話題になった、元株式会社ZOZOの社長、前澤友作さんによる100万円お年玉企画が2020年も開催されるということで、今年もさっそくRTしました。しかも今年は昨年の10倍、1,000人に100万円が当たるかもしれないということで期待しちゃいますねぇ。

ということで、『もし当たったらこんなことしたいなぁ』というのをブログに書き残しておきます。

前澤友作さんの『前澤お年玉』企画概要

というわけで、昨年同様、フォローとRTで応募完了ですね。

※2020年1月20日追記:残念ながら外れてしまったので、#続お年玉 に応募します。

ベーシックインカムの社会実験

前澤さんによると、今回のお年玉企画はベーシックインカムの実験とのこと。

【お年玉で社会実験】100万円を1000人に配る理由とは?|Yusaku Maezawa 前澤友作|note

ベーシックインカムは、国あるいは政府がすべての国民に対して、最低限の生活を送るのに必要な現金を定期的に支給する政策になります。世界各地で実験が行われていて、日本でも議論が始まったばかりです

ちなみに日本で国民全員にベーシックインカムを適用すると、前澤さんの企画を参考に年100万円(月あたり約8.3万円)の場合、年間約120兆円(=人口1.2億×8.3万円×12か月)のお金が必要になります。少し乱暴ですが、2020年の国の予算が100兆円規模ですから、それと比較しても全然足りないということになります。

参照:100兆円2年連続突破 20年度予算案を閣議決定:日本経済新聞

今回の前澤さんの企画の場合、公的機関から支給するわけではないですし、当選後に100万円をそのまま渡してしまうと『定期的』の要件を満たさないので、現在のところ厳密にはベーシックインカムではありません。

ただ、年間に渡す金額として捉えると、100万円なら月あたり約8.3万円。扶養の範囲内で働くパートやアルバイトのような金額として捉えれば、ベーシックインカムとして考えても良いのかなと。

もし厳密にやるのなら、抽選で当たった1,000人に毎月8.3万円(初月だけ調整として8.7万円)を振り込むのが正確なやり方なので、この辺は今後どうなるか。

100万円当たったらやりたいこと

ということで、『前澤お年玉』企画で100万円当たったらやりたいことを書いておきます。

30万円:東北地方のコミュニティ『ステップ東北』拡大に使う

今運営しているコミュニティ『ステップ東北』の拡大に30万円ほど使います。

ステップ東北は、ブロガー、アフィリエイター、ライター、イラストレーター、YouTuber、その他副業など、東北地方で活躍される方のためのコミュニティになります。

東北をテーマにしたコミュニティ「ステップ東北」立ち上げと募集開始のお知らせ

東北地方に住む現代人が抱える問題の1つに、『新しい文化や働き方を許容し合い、それらに触れ合えるチャンスがあるコミュニティが慢性的に不足している状況』があげられます。

企業も『東北地方=集客に難がある』『パイプが無い』などの理由から、イベントやセミナー、出店などの進出においてどうしても足が伸びてこない現状があり、長年にわたり機会損失を被っているのが現状です。

なので、

  • 『副業など、同じことに興味がある人がまわりにいない』
  • 『セミナーやイベントは基本的に東京ばかりで全然東北で開催されない』
  • 『自分にできる範囲で東北を盛り上げたい』

それらの問題を解決するための助けになればと、このコミュニティを立ち上げました。

30万円の使い道ですが、具体的にはイベント開催費用、旅費交通費がメインですね。特に旅費交通費は東北地方を移動するために欠かせませんから。

20万円:投資

20万円で投資も再開したいですね。

上記のステップ東北のこともあって、昨年は株式投資を控えていたんですが、その間に株価がドカドカと上がってしまいました・・・。

個人的にもこのブログのテーマが投資ですから、本分を取り戻したいなと。

50万円:プライベートの支払い

最後の最後に夢の無い話になってしまいましたが、税金、年金、国民健康保険、奨学金、クレジットカードなど様々な支払いがあるのでそれに充てたいですね。

これもうあっという間になくなりますよ。本当に。

昨年から消費税も10%になってしまいましたし、社会保険料は年々上がっていますし、全然足りません。ましてこれからインボイス制度が始まると、僕のような個人事業主はひとたまりもありません。

なので、やや多めに確保しておきたいです。

まとめ:100万円あったらできることは多い

やいのやいの言ったって、実際、100万円あったらできることはたくさんあります。

勉強のための資金にできますし、旅行にだって行けるし、ハイスペックパソコンも買えるし、イベントも開催できますし。

いいじゃないですか、夢があって。社会保障費上がった、税金上がったって、金銭的に夢の無い話ばかり続いてましたもん。それに前澤さんの企画で出た総額10億円が世の中に回るんですから、しまわれているよりマシです。

100万円、当たりたいなぁ!

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun