日経平均反落。緊張状態をさらに見越した『事実で買い』の様子も。

今日の運用成績

2020年1月8日日経平均画像

日経平均が反落ですね。

イランがイラクのアメリカ軍基地に12発の弾道ミサイルを発射し、緊張状態がより高まっている状況での下げでしたが、引けにかけて上がりだす局面もありました。

一時は600円ほど下げた相場にしては、不可解な買い方ですな。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

2020年1月8日日経平均画像

前日比-370.96円の23,204.76円で取引終了です。

日経平均は一時600円安くらいまで押し下げたんですが、後場にかけて200円くらい戻したんですよ。

イランがイラクのアメリカ軍基地にミサイルを発射したその日の相場、もし本当に危機的な状況であるならば、ここで200円の戻りはちょっとおかしいな。

米中の協議のときもそうでしたが、どうも相場の楽観視が過ぎるんだよ。もちろん、ミサイルを打ち終わったことによる『噂で売って事実で買い』のパターンでしょうけど、それにしたって・・・。

マザーズ総合は反落。

2020年1月8日マザーズ総合指数画像

前日比-22.27円の871.00円。

マザーズはまた900円台から遠ざかってしまったな。ただ日経平均と連れ立って動いているので、明日は少し戻る可能性もあるか。

それにしても、マザーズも単独で動くことが少なくなってきたな。昨年12月あたりは資金が入ってきたんですが、また抜けているようだ。

本日の運用成績はこちらです。

2020年1月8日運用成績画像

アメリカとイランの対立は長期化か?

アメリカがイランの司令官を排除し、イランがそれに報復のミサイル。

これで幕引きになるか?と問われたら、そうはならないでしょうね。元々仲の悪い両国ですし。

最も面倒なのが、こういった衝突が短期間に何度も起きること。そのたびに円高、日経平均ドカ下げ~なんて困りますからね。

さてどうなるか。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ