日経平均大幅下落もトランプ大統領の発言で反発するか?ドル円は一時104円台。

今日の運用成績

ドル円が一時104円台に突入するなど、波乱の週明けになりましたね。

日経平均もかなり下げたんですが、寄り付き後からは一転して上昇。ただその上値は重く、ここからの一段高は困難な状況です。

そんななかで再びトランプ大統領の発言により、先物の上昇とドル円の円安が進んでいます。右往左往や・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は大幅反落。

2019年8月26日日経平均画像

前日比-449.87円の20,261.04円で取引終了です。

これまでも米中摩擦の話題が出ていましたが、意外と2万円は割りこまないんですよね。

といっても、決定的なリスクが出ていないので、下がり切っていない感じかな。

これがリーマンとは言わないまでも、例えば『中国の景気減速!』みたいな見出しが躍るなどすると2015年みたいな下がり方をするかもしれない。

マザーズ総合は反落。

2019年8月26日マザーズ総合指数画像

前日比-14.94円の864.63円。

マザーズも下げていますが、日経平均の下げ幅を考えると持ちこたえたほうかもしれない。いずれにしても不確実性ばかりが話題になっているので、まだここで買いこんで置ける状況じゃないな。

もっと総悲観的なチャートにならないと、反発で取れないですからね。

本日の運用成績はこちらです。

2019年8月26日運用成績画像

米中の行方次第

トランプ大統領の発言は『中国から話し合いの通達があった』とするもので、それで先物とドル円が上昇となりました。

とにかく米中の摩擦がどうなるのか。それ次第で相場が上下に動きやすい状態なので、どちらに動いてもいいようにしておかねば。

ただギャンブルは避けたい。決定打的なニュースで取り返しのつかない状況になるかもしれないから。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク