日経平均続落。2万円を割れそうな勢いで下げたものの反発も強い

今日の運用成績

今日は日経平均が2万円割れるかのような勢いだったので『ついに』と思ったんですが、反発もなかなか強かったですね。

上手に儲けられた方もいらっしゃる一方、追証になってしまった方もちらほら。

それにしても、ここまで日経平均が下がるわけですし、CMEでは一時割れてましたからね。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は大幅下落。

2019年8月6日日経平均画像

前日比-134.98円の20,585.31円で取引終了です。

一時は2万円割れも視野だったのですが、前場後半から後場にかけて反発もあって抜けることはありませんでしたね。日銀の買い入れもあったようですし。

一方で、このリスクが顕在化したことで、ドル円が105円台に突入するなど予断を許さない状況ですね。今は反発して106円台ですが、このリスク感の中で円安に動くようなビジョンが全く見えてこない・・・。

マザーズ総合は反発。

2019年8月6日マザーズ総合指数画像

前日比+0.40円の871.95円。

マザーズも一時は840円まで売り込まれたのですが、日経平均と同様に急回復しています。

こういうときにサッと買いをいれて儲けている方もいらっしゃるので羨ましい限りですが、再び強烈な下げが来る可能性が高まってますからね。無理はしないでおきたいところ。

本日の運用成績はこちらです。

2019年8月6日運用成績画像

日経平均2万円割れは時間の問題か?

アメリカが関税の他にも中国を為替操作国認定したことを受けて、中国がまた反発しそうな気配です。

結局このどちらかの国が折れて仲直りしなければ終わりがないわけで、でもどちらとも譲らないわけですから、まったく収束の気配がないですね。

これでは、そんな情報が出るたびに株価は下げる一方です。困ったな・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク



スポンサーリンク