日経平均小幅安。徐々に売買が減っていく夏枯れ相場開始か?

今日の運用成績

今日の日経平均は小幅安ですか。

リスク感もありませんが、好材料もないですからね。売買が薄くては開店休業ですな。

ただドル円が108.6円付近にいて安定感があるので、ここからどちらに動くかによっては状況が変わるかもしれません。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は小幅安。

2019年7月29日日経平均画像

前日比-41.35円の21,616.80円で取引終了です。

日経平均がこの様子では、大口のトレーダー、それこそ先物取引なんかやってる人たち歯がゆいでしょうね。

もしくはもう取引していないかもしれない。夏枯れ相場で頑張っても値幅とれないですからね。早めの夏休みか。

一方で、ドル円は108.6円付近で安定しているんですが、こちらもあんまり上下に動かなくなってきたな。

マザーズ総合は小幅高。

2019年7月29日マザーズ総合指数画像

前日比+3.07円の899.15円。

マザーズは上昇ですが、この上げ幅では儲からないよなぁ。

リード銘柄も不在だし、ここも900円台で安定しないで夏相場を迎えそうだ・・・。

本日の運用成績はこちらです。

2019年7月29日運用成績画像

好材料も悪材料も無い相場

上がる要素も無ければ、下がる要素もあまりないので、停滞してしまうのは仕方ない。

と言っても、さすがに直近でリスク感もないのは、いささか緊張感に欠けてしまう。特にドル円はここからさらに円高になるのかそうでないのか、そろそろはっきりしてほしいが・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク