ジー・テイスト第60期事業報告会(仙台)に参加!焼肉チェーン店『肉匠坂井』に注力。

ジー・テイスト

ジー・テイスト第60期事業報告会(仙台)に参加!焼肉チェーン店『肉匠坂井』に注力。サムネ画像
[開催中!]Am͜a͉zon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)
Amazon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)Rinker用サムネ用画像
Amazonでブラックフライデー初開催!
  • 開催期間:2019年11月22日(金)9時00分~24日(日)23時59分(63時間)
  • ポイント還元率:最大7.5%(要エントリー、条件あり)
  • 備考:ポイントアップキャンペーンエントリーで、抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たる

みなさんどうもジー・テイスト!平禄寿司はたまに行く@xi10jun1です。

昨日、仙台で開催されたジー・テイストの第60期事業報告会に参加してきました。昨年も参加したのですが、名古屋での株主総会だけではなく仙台でも報告会が開催されるのは非常にありがたいです。

ということで、会の内容について簡単なレポートを書き留めておきます。

ジー・テイスト第60期事業報告会概要

まずはサクッと会社の概要です。

  • 会社名:株式会社ジー・テイスト
  • 会社公式サイト:株式会社ジー・テイスト
  • 銘柄コード:2694
  • 市場:JASDAQ
  • 事業内容:焼き肉、居酒屋、回転寿司の外食チェーンを展開
  • 事業報告会会場:仙台市福祉プラザ
  • 事業報告会開始日時:2019年6月26日(水) 13:00~

例年通り、お土産は500円の商品券×3枚!太っ腹やのぅ!

というわけでここからは、ジー・テイストの第60期事業報告会(仙台)のレポートになります。

要点だけを箇条書きにしています。

ジー・テイストの第60期事業報告会(仙台)レポート

事業報告

  • QSC(Quality:品質、Service:接客、Cleanliness:清潔・清掃)の強化
  • 食の安心安全
  • 強い業態の新規出店

課題について

  • 新規出店
  • 既存店舗の強化
  • 経営資源の効率化の徹底
  • 人材の確保・育成
  • 原価高騰への対処

ビデオ上映17分

  • 不採算店の閉店
  • 焼肉チェーン『肉匠坂井』の業態とブランド価値およびM&Aした店舗を強化
  • 海外出店や人手不足解消のため外国人人材の積極活用

株主総会について取締役稲吉さんの報告

株主総会では、議案は可決された。

株主総会で出た質問のうち、

  • 4年連続売上減少について→厳粛に受け止める。当初より下回った。経営計画通り進めている。M&Aや好調な業態を強化する。
  • 消費税増税の影響と対策ついて→他社の動向を見つつ対応していく。軽減税率(消費税は店舗内飲食で10%、テイクアウトで8%)によりテイクアウトの需要増が見込まれる

仙台会場限定「平禄寿司」の報告

  • 2019年3月期はいくつかの店舗をリニューアルオープンした
  • 3月には台湾のエリアフランチャイズを締結
  • 大型店舗なので成功させたい

仙台事業説明会での質問

Q:タケモトフーズは問題があった企業では?会社として取り込んだのはなぜで、どこの会社の意向か?

A:タケモトフーズは一昨年民事再生があり、再生支援を申し出て子会社化した。これはジー・テイストの意向で決定。問題点は解消している。アウトレット内のフードコートを全店運営している。

Q:今後の見通しは?

A:不採算事業は撤退したい。

Q:店舗によって客入りがバラバラ。どうする?年1回でもいいので店舗を回って確認してほしい。

A:サービス力の低下や他社との競争が激しい。リニューアルオープンなどしている。どうしてもダメな場合は閉店。

Q:優待の拡充を。

A:優待の拡充や配当も、収益化により充実させていく。

Q:親会社の純損失についてもっと詳しい説明を。

A:最終赤字になっている。店舗の閉鎖が主で、他には業態転換により減損が生じた。

Q:減損とは?

A:店舗の撤退により評価損が出ている。

※店舗の閉店や業態転換により、BS(貸借対照表)の固定資産の額が減少する。この減少分を特別損失として計上するのが減損。極端な例ですが、1000万円の価値があった店舗が、将来的な売上が200万円で、店舗を売っても400万円の合計600万円にしかならない場合、差し引き400万円を減損つまり特別損失としてPL(損益計算書)に掲載する。

Q:ビデオに合った宮城県内の工場は何?

A:「宮城製粉」と「ほくと食品」。

Q(私の質問):優待券や商品券を使おうとするとレジで手間取るのをよく見る。従業員全員で共有して欲しい。

A:申し訳ない。優待の使い方については対象店舗全店に専用の説明書を配布しているが、店長あるいは一部店員だけしか把握していないことがある。今後対策する。

Q(私の質問):いわゆる「バイトテロ」問題についてどのように対処しているか?

A:他社の事例は把握している。厨房でスマホを使わせないようにはしているが、M&Aで新しく店舗を迎え入れた場合などで情報共有ができていないと完全に防げない可能性がある。そのため契約書類を書かせている。保護者の連帯保証人にもなってもらっている。

Q:優待券のシステム化(レジのボタン1つで動作できるなど)はどうなっている?昨年も指摘したが。

A:申し訳ない。システム構築で対応しているが、こちらも他社をM&Aで獲得した際などは、レジまですべてを入れ替えられておらずバラバラで対応が遅れることがある。

Q:軽減税率の8%と10%ってどういうこと?

A:店内での飲食は消費税が10%かかるが、テイクアウトだと8%になる。焼肉店などは基本的に店内飲食だけなので、平禄寿司のような税率8%のテイクアウトの需要増が見込まれる。

まとめ:不採算店閉店と『肉匠坂井』拡充に期待

特に目立ったのが、不採算店の閉店と『肉匠坂井』の拡充でした。『肉匠坂井』、東北にないんだよなぁ・・・。

減損により減価償却費の減少つまり固定費の削減になりますので、今期の増収増益見込みに期待が持てるかなという印象です。

一方で、人手不足や材料費の対策、そして軽減税率への対応など、人件費やコストの対策がどうなるかですね。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!
[開催中!]Am͜a͉zon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)
Amazon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)Rinker用サムネ用画像
Amazonでブラックフライデー初開催!
  • 開催期間:2019年11月22日(金)9時00分~24日(日)23時59分(63時間)
  • ポイント還元率:最大7.5%(要エントリー、条件あり)
  • 備考:ポイントアップキャンペーンエントリーで、抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たる

スポンサーリンク