動画のライブ配信、Surface Pro 4では厳しい。

ブログ

みなさんどうもライブ配信!YouTubeでライブ配信を始めた@xi10jun1です。

ゲーム動画の配信をやってみようとしたんですが、Surface Pro 4だとスペックが足りないのか動画がカクつくんですよ。

いろいろ調べた結果、ノートパソコンでは推奨される環境にならないとのこと。困ったな。

Surface Pro 4では動画配信はキツイ

いろいろやり方はあるんですが、とりあえず手持ちのアイテムで配信を試みていました。

ところが、いくら配線を繋いでもゲーム動画がOBSでキャプチャできず、仕方なくSurface Pro 4の後方カメラで画面を撮影するというアナログな方法で配信していたんです。

どうやらゲーム機を直接HDMIを使ってPCに接続しても動画配信することができないようで、キャプチャデバイスとよばれる専用機器が必要とのこと。

それに動画の撮影とOBSによる配信を同時並行で行うと、Surface Pro 4ではスペック不足でめちゃくちゃファンが回り、半端ない熱が発生します。こちらも調べたところ、ハイエンドなノートパソコンでない場合はスペックが足りないのでやめたほうが良いと・・・。

まとめ:動画配信は環境を整えよう

ある程度の環境があれば大丈夫っしょ、と思っていたんですが甘かった。

動画のカクカクした状態は視聴者にとっても残念になってしまいます。

なのでそのうちハイスペックなPC買います・・・。

スポンサーリンク

ブログ

Posted by jun



スポンサーリンク