日経平均反発も手持ちの株は反応せず

今日の運用成績TBグループ, サンバイオ, セルシード

今日はなんとか日経平均が反発しましたが、マザーズなどの新興市場には資金が戻ってこない様子。

おかげで手持ちの新興銘柄はほぼ横ばい状態。むしろ下げていた節もあって、なかなか思い通りにはいかないですな。

あとクレジットカードの支払いがあったので、余っていた5,000円ほどを引き落としました。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反発。

前日比+177.06円の21,678.68円で取引終了です。

ようやく反発が来ましたが、500円レベルの下げが2回もあった後にしては、おしとやかな感じですねぇ。

ドル円が112円台後半で推移しているのが、下支え要因となっているのでしょう。けれどここがもし111円、110円と円高に振れたら、それこそ2万円割れが意識されてくるかもしれませんからね。

米国債利回りに逆イールドが出現した以上、警戒度は高めておきたい。

マザーズ総合は続落。

前日比-0.31円の980.61円。

全体としてはほとんど昨日と変わらないように見えますが、下げに転じた株は多いですね。

特にサンバイオは直近で大きく上げた分の下げ幅を考えると、またマザーズなどの新興市場を冷やしかねないしなぁ。

本日の運用成績はこちらです。

セルシードは上昇しにくくなった

なんか900円台も届かなくなってきたな。IRが出ても、買いが全然続かない。

市況の悪化もそうですが、市場の注目がないというか。

継続前提の疑義注記や黒字化の明暗が、リスク感としてまだあるのでしょうね。

TBグループはじりじりと下落

TBグループもこの様子だしなぁ。

もうちょっと注目されてもよさそうな気がするんだけど、とにかく市況が悪いからなんともならないな。

気長にニュースを待つか、来週決済かな。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ
※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2018年12月7日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。