市況全体反発ムード!米中貿易摩擦を前にそんな楽観的でいいのか?

今日の運用成績セルシード

なんか急に反発ムードになってきましたね。

セルシードも上昇してたし、新興市場も戻り基調でした。

米中貿易摩擦を前に、こんな上昇気配でいのかな?楽観的すぎないか?

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反発。

前日比+255.75円の22,187.96円で取引終了です。

この強さなぁ。ニュースでは円安が下支えってあったけど、米中貿易摩擦を前にして上がり過ぎじゃないか?って気がするんだけど・・・。

いや上がるのはいいことなんだけど、夏枯れ相場も近づいてきたからなぁ。上値重くなるんじゃないだろうか?

マザーズ総合は反発。

前日比+10.32円の1,040.02円。

マザーズも反発で、新興市場も買い気配でした。

マザーズはここ最近下げっぱなしだったので、そろそろ本格的な上昇が始まってほしいんですが1,100円すら遠く感じますな。

あとやっぱりリード銘柄ですね。以前のそーせいのような強い銘柄が減っている感じです。注目IPOで一瞬にぎわうだけなので、持続的な盛り上がりが欲しいところ。

本日の運用成績はこちらです。

セルシードも本格的な反発待ち

まだ市場の連れ高連れ安で動いているところがあるので、自立反発が待たれますね。

チャート的には上がりそうなんですが、材料も今のところ特にないのでねぇ。再生医療の注目度がもっと上がるといいのですが。

せめて1,000円台には回復してほしいな。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2018年7月12日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。