面白そうな株を見つけたときの買うタイミングが難しい



スポンサーリンク


みなさんどうも四季報!楽天証券で読み漁る@xi10jun1です。

楽天証券だと四季報が読めるんですが、たまにいい銘柄に出会うことがあります。

それも値上がりが期待できそうなんですが、これを買うタイミングが分からない・・・。

注目されなければ上がらない

株って『いい銘柄が上がる』と思っている人が多いんですが、全然そんなことありません。

ものすごく業績がいいのに株価がパッとしない銘柄なんて、探せばいくらでも出てきます。逆に業績も期待もそれほどでもないのに、グングン上がっていく銘柄もあるんです。

結局株も人間と同じで、注目されないと上に登れません。

国が後押しする政策に絡んでいるとか、新しい技術を大手企業に提供しているとか。そういったインパクトのある情報で注目されるなどしないと、適正な価格にまで上昇してくれないんです。

期待できる株が『いつ注目されるか』を予測する

実は今見つけている株は、国策の1つ「働き方改革」に関連しそうな会社です。

業績は正直まだ微妙ですが、これから働き方改革を推していく国の施策に合致するビジネスモデルです。そのため将来的な値上がりが期待できそうなんですが、注目されていないのか上がる気配が全くありません。

上場してから、株価は下がりっぱなし。もっとお金があれば買い占めたいくらいなんですがねぇ・・・。

で、こうした株を見つけたときは、何か月か先に関連するセミナーやイベントへの出展がないかを調べます。

今のところこの会社は、セミナーなどの予定はありません。

が、そういったイベントに出てくるようになると、後日、資本業務提携のIRが出ることがあるんです。それを見越して買っておくんですね。

まとめ:何らかの動きがある直前に買う

だから今持っているセルシードも、それで買ったんです。あの株を見つけたのが今年1月で、その数か月先に社長がセミナーに登壇する予定がありました。

バイオベンチャーがああいったところに出てくるのは珍しいですから、『何か自信があるのかな?』と。

その後2月の決算発表でドカッと上げていきました。

そういうイベントやセミナーなど先々の日程を確認し、何らかの動きがある直前に買う。

ただそれもタイミングが難しいんですよね。そういうときに限って、買った直後に世界的な暴落が起きるんですから・・・。

スポンサーリンク

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク