日経平均もマザーズも利益確定売りか?再び北朝鮮のミサイル問題へ

今日の運用成績

日経平均もマザーズも下げましたね。

今日が仕事納めの人も多いでしょうから、手仕舞い売り本格化といったところでしょうか。

そして気になるのが、北朝鮮のミサイル発射の兆候です。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

前日比-127.23円の22,783.98円で取引終了です。

北朝鮮のミサイル発射兆候のことも話題になっていましたが、ここで下げるってことは、それを意識しての利益確定売りですかね。

22,800円~22,900円台で留まると思ったけど、予想よりは下げなかったな。明日の大納会でどうなるか。

マザーズ総合は。

前日比-15.93円の1,218.09円。

北朝鮮のミサイルの影響はマザーズも同じか。

ということは、なんらかの緊張が続けば、再度1,200円割れもあり得るか。

本日の運用成績はこちらです。

ここにきて北朝鮮のミサイル発射兆候が

年末になってまで、北朝鮮のミサイルの問題ですか・・・。ドル円も一時113円を割れるなど、あまりいい雰囲気ではなくなってきたな。

今のところダウは上げているので、明日の続落の可能性は低くなっていますが、なんとも分かりません。

また夜中や朝方に発射する可能性が出てきたので、年末年始も気を抜けない状況ですね。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2017年12月28日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。