2015年2月17日の運用成績は、ファンコミを買いました!ギリシャ~

2015年2月17日今日の運用成績ギリシャ

スカイマークはなんだったのか・・・。あれぞまさしくマネーゲーム・・・。

マザーズ総合はちょい上げ。前日比+2.08円の865.97円。

日経平均はちょい下げ。前日比-17.68円の17,987.09円で取引終了です。

本日の運用成績はこちらです。

screenshotshare_20150217_212422

ファンコミを買いました

今日はフィスコを利確してファンコミを買いました。

1月の月次動向を見て下落したそうですが、そんなに悪かったですか?

前期2014年の決算では

売上高:319.9億円

営業利益:58.89億円

経常利益:59.48億円

純利益:36.3億円

でした。

今期2015年の予想は、

売上高:387.0億円

営業利益:71.5億円

経常利益:71.7億円

純利益:46.0億円

でしたから、全体的に業績が悪くなるという感じでもないです。

ただ、今日急落したのは、16日に発表された2015年1月の月次動向の数字のうち、特にモバイル向けアフィリエイト広告の売り上げが悪かったからですね。

同売り上げは、2014年11月の数値を機に2か月連続で下がっています。

このインターネットの広告、とりわけアフィリエイトというのはグーグルに依存している部分が強くて、検索順位の下落などで簡単にメディア運営者の収益が落ち込みます。

イコール、ファンコミにも影響があるということです。

おそらく今年も何らかの順位変動があると思いますので、SEO関連のニュースにも注視したいところです。

取りあえず、目標株価は1,250円です。今週中ですね。

ギリシャ!

今これを書いていたら、ヤフーのニュースで「ギリシャピンチ」の見出しが!

簡単に書きますと、

  • EUやIMFによるギリシャへの緊縮策付きの金融支援が2月で打ち切り
  • ギリシャはEUやIMFが課した緊縮策に反対する政権が国を治めている
  • このまま金融支援が2月で打ち切られるとギリシャは財政破たんする可能性がある
  • かといって、ギリシャの要求(緊縮策の打ち切り)は受け付けられない

EU側は、今月20日までにギリシャが支援延長(緊縮策継続)を受け入れないと、2月末で金融支援などを打ち切りにすると発表していて、緊縮策に反対するギリシャの現政権が大ピンチなんです!

まだ政権発足してから1か月も経ってないだろぃ!

うわ、これ金曜日まで日経平均18,000円回復しないかも・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年2月17日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。


スポンサーリンク