カイカ強し!独自通貨(トークン)のカイカコイン(CICC)も上昇!

2017年5月15日今日の運用成績カイカ(旧SJI)

今日もカイカを眺めていましたが、なかなか強いですね。

ただ80円台前半から上は上値が重い様子。100万株近い売り板がゴロゴロ・・・。

一方で面白かったのが、独自通貨のカイカコイン(CICC)も急騰していたことです。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

マザーズ総合は反発。

前日比-3.47円の1,063.90円。

今日はマザーズが反発ですが、目立ったのがセキュリティ関連銘柄です。世界規模でサイバー攻撃が行われている様子で、関連して株価が上昇した模様。

こうしたサイバー攻撃はしばらく続くかもしれませんので、こういうときの株価の動きは覚えておきたいですね。

日経平均は微減。

前日比-14.05円の19,869.85円で取引終了です。

一方で冴えないのが日経平均。どうにも上値が重い。サイバー攻撃の影響があるのか、それとも北朝鮮が意識されているのか。いずれにしても、まだ2万円は遠い様子。

本日の運用成績はこちらです。

カイカコインも上昇?

最近盛り上がりを見せている仮想通貨ですが、そのうちカイカが発行しているカイカコイン(CICC)が今日急騰していました。

僕は先日、株主総会の案内とともにカイカコインをいただいたんですが、まさかこんなに早く値が付くとは・・・。しかも上昇している。

こちらもガチホですね(*’ω’*)

なおカイカコインは株主に試験的に配布されたので、今から売買するには、取り扱っている取引所であるZaifかフィスコ仮想通貨取引所でアカウント作成が必要です。

取り扱っている通貨の種類や、仮想通貨を使った積み立て、各種キャンペーンなど、機能面ではZaifのほうがオススメです。

アクセスはこちら↓

またビットコインをFXみたいにトレードされるなら、bitFlyerのLightning FXというツールがオススメです。証拠金取引ができますし、基本的な分析ツールはそろってますし、操作も簡単です。

ただしビットコインはポンド円以上のボラティリティで価格が動くので、価格変動リスクがとても高いです。サーキットブレーカーもあり、急な変動でツールが動かなくなる可能性もありますので、リスクを十分に理解してから取引を。

なおbitFlyerそのものは、ビットコインを「使う」方向でお考えの方に向いていると思います。Amazonギフト券や書籍、各種ポイントサービスなど、より近未来的な生活に密着したサービスがいいですね。

アクセスはこちら↓

bitFlyer(ビットフライヤー)※2018年6月22日より、新規会員登録が停止中となっています。へ

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2017年5月15日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。


スポンサーリンク