サン電子損切りと再保有、楽天225ダブルベア・Aiming利確

スポンサーリンク

日銀が追加緩和を決めましたが、今の先物価格とドル円を見る限り、どうやら期待外れだったようですね。

これまでの緩和→期待上げのような相場ではなくなったということですね。

夏相場が恐ろしい・・・。

スポンサーリンク

今日の市況

マザーズ総合は反発。

前日比+9.41円の920.40円。

日経平均は小幅上昇。

前日比+92.43円の16,569.27円で取引終了です。

そう。追加緩和があったあとの上昇がこれだけなんですよ。かつてのように、2万円を目指していたころの強い買いが、今は無いんです。

本日の運用成績はこちらです。

2016年7月29日運用成績画像

サン電子もAimingも反発狙い

サン電子は損切りラインを割ってしまい、逆指値で損切り決済してしまいました。その後買い戻したのですが、日銀の緩和が落ち着くと、しれっとまた700円台に・・・。

うーん、悔しい。

あとAimingは、日足の移動平均かい離率が反発ラインの-20%付近になっていたので、反発狙いで購入。すると案の定上げてきたので、サン電子の損を取り返すべく利確しました。

これで楽天225ダブルベアの利確と合わせて、なんとかプラスにできました。

さて夏相場本番の8月。昨年の中国発端の下落が思い出されますが、とにかく命大事にまいります。

あわせて読みたい投資関連記事


当ブログにある株やFXなどの投資に関する記事です。こちらの情報も投資にお役立てください!
FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ
投資家向け無料・有料のウェブサービス一覧まとめ
四季報バーチャル投資!監視銘柄一覧まとめ(2016)

あわせて知りたいソーシャルレンディング


日銀がマイナス金利を導入して以降、より高い金利収入を求めてソーシャルレンディングを利用される方が増えています。小額(10万円程度)で不動産投資ができるラッキーバンクや、小額(10万円程度)で海外新興国投資ができるクラウドクレジットなど、投資家としては見過ごせない案件があります!
以下、当ブログでソーシャルレンディングについて記事を書いていますので、参考にしてみてください。 →マイナス金利でソーシャルレンディング市場は拡大する?利用前に確認したい4つのリスク
ソーシャルレンディングの配当金(分配金・利益・収益)を確定申告する方法とその流れ
なお、先ほどのラッキーバンクやクラウドクレジットについて、詳しくは下記公式ページからアクセスし、ご確認いただければと思います。
不動産型:ラッキーバンク
海外(新興国型):【クラウドクレジット】

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!