楽天証券のアプリiSPEEDから証券口座にマイナンバーを登録する方法と手順を紹介!

みなさんどうもマイナンバー!もうパスワードなのか個人番号なのかよく分からなくなってきた@xi10jun1です。

2016年4月から運用が始まったマイナンバー制度。証券口座にもマイナンバーの登録が必要になりましたが、忘れてませんか?

ということで今回は、楽天証券のアプリ”iSPEED”からマイナンバーを登録してきましたので、登録方法と手順を紹介します。

“iSPEED”からマイナンバーを登録する方法と手順

まずはiSPEEDアプリを起動します。

楽天証券マイナンバー登録画像1

引用元:iSPEEDアプリ画面より

画面下メニューから、”資産・口座”画面に進み、「マイナンバーを登録」と書かれたボタンをタップします。

楽天証券マイナンバー登録画像2

引用元:iSPEEDアプリ画面より

ここは、マイナンバーが記載されている通知カードまたは個人番号カードを撮影する(読み取る)ための選択画面です。今手持ちにどちらのカードがあるのかを確認し、該当するカードのボタンをタップして選択します。

楽天証券マイナンバー登録画像3

引用元:iSPEEDアプリ画面より

もしくは郵送でもOKです。

準備ができたら、”撮影へ進む”からカメラを起動させて、カードを撮影します。

楽天証券マイナンバー登録画像5

引用元:iSPEEDアプリ画面より

撮影が正常にできると、このような画面に移ります。

ここで生年月日を入力したら、”次へ”で先に進みます。

楽天証券マイナンバー登録画像6

引用元:iSPEEDアプリ画面より

ここで読み取ったマイナンバーの番号が表示されます。ここにある12桁の数字と、お手持ちのカードに記載されているマイナンバーの数字が一致しているかを確認します。

合っていれば、”登録する”で作業は完了です。

楽天証券マイナンバー登録画像7

引用元:iSPEEDアプリ画面より

これで、登録完了です。

PCで楽天証券にアクセスして、登録を確かめてみましょう。

楽天証券マイナンバー登録画像8

引用元:楽天証券管理画面より

これでOKですね。

早い人なら1分くらいで終わるでしょう。

それにしても、すごい時代だなぁ。

カメラで撮影したら数字が読みこめるなんて!

マイナンバーで口座開設数が激減?

そういえば、このところの株安とマイナンバーの登録義務化によって、証券口座の新規開設数が激減しているそうですね。

セキュリティ面では不安が拭えませんが、もう決まってしまった制度ですから、なんとも仕方ありません。それに将来的に、手続きや確定申告が今よりもっと楽になるはずですから、それを期待しましょう。

まとめ:登録は1分もあれば終わるし流れは簡単!忘れないうちに!

分析統計数字数式調べる画像

今年から始まったマイナンバーですが、法令により、新規の証券口座開設ならびに既存の利用者にも登録が義務付けられています。概ね、どの証券会社も登録期限は2018年末までとなっているようです。

「なぁんだ、まだ全然先じゃん!余裕余裕。」なぁんて思っていると、絶対忘れますからね!特に複数の口座を開設されている方は、ぞれぞれでマイナンバーの登録手続きが必要になりますので、登録はお早めに。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク