ゆとり世代の投資家junが、投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るFANCYなブログ!
              株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。

              2015/08/03 から昨日まで 488 日間連続更新中です!

金融資産の無い20代の若者よ!もうお金の話は無視できないよ。

スポンサーリンク

もしかしたらお探しの記事はこちらかも?

CORE日本株用画像

どうも!金融資産がもっとほしい20代の@xi10jun1です。

タイトル見て「まぁそうだよね」感が否めませんよね。

というのも、こんなニュースを見たからなんです。

スポンサーリンク

金融資産の無い20代

一方、同アンケートでは預貯金など金融資産(日常的な出し入れや引き落としのためのお金を除く)を「保有していない」と答えた人が二人以上の世帯で30・9%と過去最高値を更新。特に単身世帯で「金融資産なし」の割合が高く、中でも二十代では62・6%にのぼった。

引用元:単身20代の6割が資産ゼロ 「黒田緩和」3年、広がる格差:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

金融資産はもちろん、預貯金や株などの有価証券のことでしょうけど、そうした資産を持ち合わせていないのが今の20代とされています。

だってさ今の20代って、失われた20年の中で生きてきて、非正規労働とか就職に苦労してたり、奨学金の返済がある人だっているし、給料も上がらないしで、「お金に余裕がある」状態が1回だってないわけよ。

ゆとりがないのに「ゆとり世代」なんて言われてるんだから皮肉なもんです。

20代は資産運用に興味が無い?

CORE日本株用画像

さて、ここで1つ数字を見てみましょう。

NISA(少額投資非課税制度)はご存知ですよね。元は年間100万円までの株式の取引を非課税にしようというものでした。現在、その非課税枠が120万円まで拡大されています。

制度が開始された2014年1月当時、20代の口座開設数はおよそ13万7,580口座(参照:NISA口座の利用状況等について|金融庁(pdf))だったのですが、2年が経過した現在はどうでしょう?

NISA口座の開設・利用状況調査(平成27年9月末現在)(pdf)によると、20代の口座開設数は42万9,434口座となるなので、制度開始より約3倍に増えていますね。

総務省統計局が出している2015年11月現在の人口推計(概算値)→平成27年11月報(平成27年6月確定値,平成27年11月概算値)PDFによると、20代の総人口は現在1,275万人。なので、42万9,434口座は20代全般の約3%ほどになります。

人口の流動性(10代から20代になった人、あるいは20代から30代になった人)を加味しても、NISA口座を開設している20代は増加傾向にあると言っていいでしょう。それでも、残り97%の20代はNISA口座を持っていない現実があります。

10万円の好きな物は買えるが、10万円の資産は怖くて買えない

プレゼント贈り物ギフト画像

先日、嵐のライブチケットが転売で10万円近い値で取引されていることが問題視され、顔認証を導入するとニュースになりましたよね。

嵐ってそんなに人気なんだなぁと思うわけですが、やっぱり好きなモノにはお金を惜しまないんですよね。

ところが、同じ10万円でも株は買えないわけです。

お金が減るのが怖くて。

ところがこれ、投資家だと真逆になります。10万円の株は買えるけど、10万円のモノって結構躊躇するんです。

不思議ですよね。

金融知力も乏しい20代

お金イメージ画像8

10万円の資産が怖くて買えないというのは、金融資産に対する知識に乏しいからです。資産運用なんて知らない、興味ない、面倒くさい、そんな余裕はない、複利って何?などなど、ありとあらゆるお金の知識が不足しているのです。

だって学校で習わないもんね。

「社会の授業」とかでチロッとお金の勉強をするくらい。1度だって、「クロス取引すると株主優待がお得に手に入るかもしれない」なんて勉強したことないでしょ?せいぜい商業高校で簿記の勉強するくらいかな?

それに日本人の約半数に金融知力がないこともあるしね。

半数が金融知力無し!日本人がお金を嫌い過ぎてしまった結果なのか?

上の記事内に金融知力を試す問題があるからやってみ?

まとめ:20代よ!お金の話は無視できないぞ!

「お金がなくても幸せ。」

なんて叫んでいられるのは、お金があるからなんだよ。よく金持ちキャラの芸no人(芸もないのにテレビに出ている人を僕は「芸no人」と読んでいます)とか出てきてこう言うでしょ?

でも、本当に金の無い人は決まってこう言うものだよ。

「もっとお金があれば。」

まさか20代にもなって、「お金がなくても」なんて言ってないだろうね?ただ働くだけではお金は増えない時代なんだから、もう無視できないんじゃない?お金の話。

例えば銀行の預金金利。

マイナス金利後に預金金利が利息が減少してるから、僕は下のリンクみたいに、比較表を作っていつでも確認できるようにしているよ。

銀行普通預金金利とソーシャルレンディングの利回り比較表

勉強しようぜ。お金のこと。

スポンサーリンク

カテゴリー:お金
タグ:

当ブログ1番人気記事!→就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!