ドトールカード入手!Tポイントが貯まるクレジットカードでポイント3重取りする方法とは?

※追記:2016年7月29日より、JCBでもマイドトールからのチャージが可能になりました。よって本記事はポイントを3重取りして美味しいコーヒーを飲む方法を明記します。

どうも!ドトール大好きな@xi10jun1です。

ようやく手に入れました、ドトールカード!これまで現金で払っていたのを、クレジットカードでドトールカードに入金して利用しています。

今回はこのドトールカードについて、徹底的に書いていきます!※変更になる場合もあります。

もくじ

  1. ドトールカードの概要
  2. カードを購入する
  3. マイドトールに登録する
  4. ドトールカードにクレジットカードでチャージする
  5. ポイントは3回もゲットできる!Tポイントも同時に貯める裏技
  6. ドトールカードのメリットは脅威の還元率!
  7. まとめ:ドトールバリューカードでポイントをお得に貯めよう!

ドトールカードの概要

まずはドトールカードの概要から。

ドトールカードは、正式名称が「ドトール バリューカード(DOUTOR VALUE CARD)」。プリペイド式のカードで、全国のドトールコーヒーショップで利用することができます。

詳しくは公式サイトにアクセスして頂ければと思いますが、ざっくりと要点だけ説明していくと次の通りです。

  • ドトールカードに現金やクレジットカードでチャージ(1,000円単位)して何回も使える。
  • 店内のカウンターで、電子マネーのように機械に「ピッ」とかざすだけで会計が完了!
  • カード発行時に300円かかるものの、初回ポイントが300ポイントつくので、実質タダに!
  • ポイントは10ポイントから使える
  • カードでの商品購入額に応じて、チャージ時に付与されるポイントの割合が変化(※初期取得時は5%、年間利用額が2万円以上で翌年7%、年間利用額が5万円以上で翌年10%、チャージ時にポイントが付与)

参照元(公式サイト):ドトール バリューカード

なるほどね。

そして、使うまでの手順を書いていくと、

  1. ドトールカードを店頭で購入
  2. 店頭で現金チャージするか、マイドトールに登録してクレジットカードでチャージ
  3. 店頭でお支払い

となります。

マイドトールに登録しないで、店頭ですぐに現金チャージしてももちろん使えます。

でもマイドトールに登録してクレジットカードでチャージすれば、クレジットカードのポイント、ドトールカードへのポイント、使ったときのポイントもつくから3重にお得になるんだな!

というわけで、さっそくそこまでの手順を解説していきますが、この方法はTポイントが貯まるクレジットカード”Yahoo!JAPANカード”を使用します。まだお手持ちでない方は、公式ページにて発行しておきましょう。年会費は無料です。

→→Yahoo! JAPANカード

※さっさとポイント3重取りの方法を知りたい方は、見出し→ポイントは3回もゲットできる!Tポイントも同時に貯める裏技へ。

カードを購入する

まずはお店に行ってドトールカードを購入しましょう。

購入後、すぐにポイントを使うこともできますし、現金チャージしておくこともできます。

マイドトールに登録する

そしたら、マイドトールに登録していきましょう。

ドトールカード登録画像1

画像引用元:ドトール バリューカード

公式サイト→ドトール バリューカードにアクセスして、新規会員登録をしていきます。

ドトールカード登録画像2

画像引用元:ドトール バリューカード

お手持ちのメールアドレスを入力して、送信。

ドトールカード登録画像3

画像引用元:ドトール バリューカード

送信したら、メールアドレスに次のようなメールが届きます。

ドトールカード登録画像3-1

リンクをクリックして、サイトにアクセスします。

ドトールカード登録画像4

画像引用元:ドトール バリューカード

同意条項に同意をします。

ドトールカード登録画像5

画像引用元:ドトール バリューカード

そしたら、会員登録のための情報を入力していきます。

ここで、入手したドトールカードの裏面を確認します。

ドトールカード登録画像6

左側の赤枠に番号、右側の赤枠にPIN番号が記載されています。

購入したばかりですと、PIN番号のところに薄いフィルターが貼られています。爪などで軽くこすって、フィルターを剥がせばPIN番号が確認できます。

ドトールカード登録画像7

画像引用元:ドトール バリューカード

入力して先に進むと、会員情報の登録画面になります。

ドトールカード登録画像8

画像引用元:ドトール バリューカード

こちらもですね。

画面にもありますが、DMの受け取りなどは登録後に変更可能です。

ドトールカード登録画像9

画像引用元:ドトール バリューカード

確認画面で入力内容を確認し、できたら先に進みます。

ドトールカード登録画像10

画像引用元:ドトール バリューカード

これで登録は完了です。

マイドトールにアクセスしてみます。

ドトールカードにクレジットカードでチャージする

ドトールカード登録画像11

画像引用元:ドトール バリューカード

マイページにアクセスすると、このようになっています。意外と質素な画面だな・・・。

ここで、残高、お得な情報などを確認できるんですね!

そしたら、クレジットカードと紐付けしますので、「バリューチャージ」をクリックします。

ドトールカード登録画像12

画像引用元:ドトール バリューカード

カード番号とPIN番号を入力します。

ドトールカード登録画像13

画像引用元:ドトール バリューカード

そしたら金額を設定する画面になりますので、1000円単位で入力していきます。

ドトールポイントは2000円チャージから付くことになっているので、ここでは2000円以上の入金をオススメします。

ドトールカード登録画像14

画像引用元:ドトール バリューカード

金額が決まったら、次はクレジットカードの情報を入力していきます。

ドトールカード登録画像15

画像引用元:ドトール バリューカード

確認画面が出てきますので、「決済の手続きを実行する」で入金が完了します。

なお3Dセキュア認証を設定している場合は、このあとセキュア認証画面が出てきます。その画面内にて、クレジットカードの本人認証のためのパスワードを入力したあとに、入金処理が完了します。

ポイントは3回もゲットできる!Tポイントも同時に貯める裏技

ドトールカード登録画像17-1

こちらの画像は、まだドトールカードがJCB非対応だった頃に、店頭でYahoo!JAPANカードでチャージした際のレシートです。今回は便宜的に用います。

左端のレシートはクレジット支払の伝票、真ん中のレシートはドトールカードへのチャージの伝票です。そしたら真ん中のレシートの赤枠の部分をご覧ください。

  • DVC残高2000円
  • 今回基本ポイント100P
  • 現在DVCポイント残高180P

となっていますよね。※DVCポイント:ドトールバリューカードポイント

そして右側のレシートでは、チャージしたてのドトールカードでコーヒーを注文した伝票になりますが、こちらも赤枠の部分をご覧ください。

  • 今回基本ポイント2P
  • 現在DVCポイント残高182P
  • 今回DVC利用¥220円
  • 現在DVC残高¥1780円

となり、通常のドトールカードの利用でもポイントが付いたことになります。

よって。

  • ドトールカードへの2,000円チャージ:チャージ還元率5%なので100DVCポイント
  • Yahoo!JAPANカード(JCB)での2,000円チャージ:還元率1%(Tポイント)なので20(T)ポイント
  • ドトールカードでコーヒーを注文:利用還元率1%なので2DVCポイント

となり、

  • ドトールポイント:計102DVCポイント
  • Tポイント:計20Tポイント
  • 総計122ポイント

還元となりました!

マイドトールからのクレジットチャージの際、Tポイント一体型のクレジットカードでチャージすれば、Tポイントも貯まるわけです。

これが裏技のカラクリです!

ドトールカードのメリットは脅威の還元率!

仮にドトールカードのチャージ残高を使い切った場合。還元率は1%なので、2000円チャージした現在のこのドトールカードなら、20DVCポイント貯まることになります。

よって、実質合計140ポイント貯まる計算になります。

現在シルバーランクなのでチャージ時の還元率は5%ですが、この方法なら実質さらに2%分のポイントが上乗せできるのです。よってドトールカードのランクが上がっていけば、還元率はうなぎ登り!

ゴールドランクならチャージ還元率7%+Tポイント1%分+利用1%分のポイントがプラチナランクならチャージ還元率10%+Tポイント1%分+利用1%分のポイントが貯まる計算になります。

還元率の高いクレジットカードを使えば、もう少し上乗せできるでしょう。

まとめ:ドトールバリューカードでポイントをお得に貯めよう!

ドトールバリューカードは、ドトールをよく使う人なら是非とも持っておきたいポイントカードです。マイドトールからクレジットカードでチャージすることでさらにお得になりますが、還元率が高すぎて、ポイントのシステムが変わりかねないくらいお得!

そして今回僕が使用したクレジットカードは、JCBブランドのYahoo!JAPANカードです。年会費無料でTポイント一体型のクレジットカードなので、利用するたびにTポイントが貯まります。元々ドトールはTポイントも使える提携店ですから、使い勝手がいいんですよね。

2017年5月追記:2017年3月より、Yahoo!JAPANカードはApple Payに対応しました。

ポイント3重取りで飲むコーヒー、なんとも格別な味がしますよ♪

カード発行は→Yahoo! JAPANカード

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク