日経平均反発だが、ダウCFDがのっけからサーキット・ブレーカーで不穏な雰囲気。

今日の運用成績

2020年3月23日日経平均画像

今日は日経平均が反発していましたが、その前にダウCFDがサーキット・ブレーカー発動でしたからね・・・。

日銀や年金基金の買いで上がったとされる株価ですが、まだこれ1段目の下げっぽいんだよなぁ。

2段目、14,000円割れくらいまでは見ておいたほうがいいかもしれないな。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反発。

2020年3月23日日経平均画像

前日比+334.95円の16,887.78円で取引終了です。

反発と言うけれど、高値の24,000円から見たら約8,000円の下げ幅ですからねぇ。その反発が300円程度では困りますし、まともな反転の形であるV字回復ではないあたりまだ下げ余地があるのかなと。

ただ日銀や年金基金といった公的機関の買いが積極的に入ってきているようなので、ここからさらに下げるのも難しくなってくるなと。

もちろん上がったら売る大口もいるでしょうし、このあとの経済危機による2番底も踏まえると、まだ買い込んで安心という段階でもないような・・・。

マザーズ総合は反発。

2020年3月23日マザーズ総合指数画像

前日比+2.31円の560.17円。

反発だけれど、こちらも積極的な買いが出てきませんね。

このままでは2番底を目指す段階で500円台すらも割れかねないけれど、そのくらいまで行かないとまだ積極的には買えないかな。

それにそこまで下がると回復までに数年を要する可能性もあるので、見極めが難しい。

本日の運用成績はこちらです。

2020年3月23日運用成績画像

金融危機への発展が怖い

今回は新型コロナウイルスが実体経済へ攻撃をしていることによる下げですが、次に起こり得るであろう、企業の倒産や金融機関の破綻に端を発する2番底が怖いんですよ。

特に金融危機。感染が拡大するイタリアやドイツ銀行など、不穏なニュースが飛び交っていますし、2015年のような中国経済への不安も再燃しかねないですからね。

そうならないことを祈るばかりですが、もしかしたら本格的な不況の入り口にいるのかもしれません・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ