日経平均反発も上値重い。関税の段階的な撤回で米中リスク減少?

今日の運用成績

2019年11月7日日経平均画像

さぁ、上値が重くなってきたな。確かにダウが強いけれども、『そんな能天気に上がって大丈夫?』的な値動きですね。

とはいえ、目の上のたん瘤だった米中リスクも後退の兆しが見えてきたことも事実。

またしばらくジリ上げの相場が続くのだろうか?

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反発。

2019年11月7日日経平均画像

前日比+26.50円の23,330.32円で取引終了です。

気が付けば23,000円台で安定ですもんねぇ。それもこれもアメリカの株価が強いだけですけど。

ただソフトバンクが赤字に転落したことで、寄与度の高さから日経平均の足を引っ張ってしまった様子。今すぐに経営危機というわけではないので、いずれ株価は回復するかもしれませんが、当面は下げトレンドでしょうね。

ドル円は109円台に回復したかと思いきや、やはり円高目線なのか、ちょっと円安になったくらいでは安定しないですね。何かあるとすぐに108円台に逆戻り。

マザーズは反発。

2019年11月7日マザーズ総合指数画像

前日比+2.46円の873.81円で取引終了です。

マザーズは相変わらず動きが小さい・・・。

チャートの形的にはそろそろロケットスタートのように上がりそうなんですが、個人投資家のリスク感がまだ根強く残っているのかな?

本日の運用成績はこちらです。

2019年11月7日運用成績画像

ドル円の鈍さはやはり継続か

米中リスクの後退や米国10年債利回りの上昇も踏まえると、もっと109円台を突き進んでほしいんところ。

なんですが、こっちはなかなかしぶといですね。

確かに米中リスクの後退は追い風ですが、 米国10年債利回りはそれでもまだ1.8%台。良くも悪くも決定打が不足しているので、下手にポジションがとれないな・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ