日経平均反発。米中の協議に進展とやや期待感が出る。

今日の運用成績

2019年10月10日日経平均画像

日経平均が相場の途中から大きく反発していましたね。

どうやら米中の協議で部分的合意に通貨協定を盛り込むとする報道があり、それを好感しての上昇だった様子。

とはいえ、肝となる関税についてはまだ先行きが不透明なこともあり、はっきりとした上昇にはなっていない感じです。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反発。

2019年10月10日日経平均画像

前日比+95.60円の21,551.98円で取引終了です。

冒頭のニュースが出たことでドカッと上昇したまでは良かったのですが、関税などで核心的な合意には至っていないことが分かると勢いを失ってしまいましたね。

ただ一歩前進と見る向きがあるのか、下げ切らないまま引けた感じ。11日のニュースでどっちに動くかに注目だな。

マザーズ総合は続落。

2019年10月10日マザーズ総合指数画像

前日比-13.67円の852.61円。

一方でマザーズは下げたまま反発無しですね。しかし一気に下げたな。

900円台が本当に遠いな・・・。資金が全くやってこないばかりか、積極的な買いが長期間にわたって無い・・・。

本日の運用成績はこちらです。

2019年10月10日運用成績画像

米中の協議はどうなるか?

米中の協議、いろんな情報が出てくるな。

飛ばし記事で上がったり下がったりするので、余計な売買はしないでおきたいところですが、両国とも満足のいく結果にはならないんじゃないかな・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク