日経平均反落。マザーズは続落で個人投資家はツラい状況へ

今日の運用成績

日経平均が反落ですが、レンジ相場なのでここらへんで反発してくるかもしれませんね。

米中関係の行方を伺う状態なので、決定打がないとどっち方向にも動かないだろうし。

あとは別方向から変なリスクが出てこないといいんですが・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

2019年8月29日日経平均画像

前日比-18.49円の20,460.93円で取引終了です。

日経平均のボラティリティが縮小しているあたり、市場全体として暴落や暴騰に備えている印象を受けます。

もし米中の摩擦が無ければ、今ごろ23,000円は超えていたように思います。が、この問題は長期化が懸念されているのでねぇ・・・。

売りにしても買いにしても、決定打に欠ける今の相場で大金はなかなか投じられないんでしょうな。状況証拠しか揃っていないのに逮捕状は請求できませんからね。

マザーズ総合は続落。

2019年8月29日マザーズ総合指数画像

前日比-16.42円の824.20円。

いよいよ800円台も怪しくなってきたマザーズ・・・。

個人投資家はもうポジを投げてしまっただろうか。こんなに弱い新興株も珍しいですが、そーせいやメルカリなどといったリード銘柄も大型のIPOも見当たらない、近年稀にみる厳しい相場ですからね。

本日の運用成績はこちらです。

2019年8月29日運用成績画像

ドル円は104円に向かうのか?

ドル円が105円~106円の間でうろつくようになってから、日経平均の停滞も始まった感じですね。

110円台などの円安に向かうにはそれなりの決定打が必要なんですが、アメリカの利下げや米中の摩擦、各国のリスクを踏まえると期待は薄いからねぇ。

このまま104円に向かうのでしょうか?

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク