日経平均大幅上昇!やはり米中の関係次第。

2019年7月1日今日の運用成績

今日は日経平均が大幅に上がりましたね。

昨日ファーウェイへの禁輸措置を解除するとの発言をトランプ大統領がしていたので、それに合わせるような分かりやすい反発ですね。

とはいえ、これも実務レベルでどうなるか分からないので、油断禁物ですね。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は大幅反発。

2019年7月1日日経平均画像

前日比+454.05円の21,729.97円で取引終了です。

日経平均のこの上がり方、分かりやすいですねぇ。ということは米中の関係性次第で上下するのが分かったのですから、また緊張したら売り、緩和したら買い、で値幅が取れるかもしれません。

といっても、ドル円がまだ反応が鈍いというか、108円台で留まっているのがねぇ・・・。

マザーズ総合は上昇。

2019年7月1日マザーズ総合指数画像

前日比+15.07円の909.52円。

マザーズも反応して上がっていますね。これで900円台安定、はしないだろうなぁ・・・。

もちろんリード銘柄が出てきて盛り上がるならいいんですけど、なんかそういう雰囲気にもならないような。

本日の運用成績はこちらです。

2019年7月1日運用成績画像

ドル円は反応薄い

これまので円高の値動きを鑑みるに、108円台前半で推移していたのは反応薄と見られてもしかたない感じかな。

市場は一時的な反応と見ているのかもしれない。実際、ファーウェイの件も確定じゃないですからね。

うーん。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク