1次情報はそれだけで価値が高いけど作る手間暇が大変

ブログ

みなさんどうも1次情報!1次情報のための取材に勤しむ@xi10jun1です。

本日地元のツアーに参加してきまして、そのための写真整理がようやく落ち着きました。

いわゆるネットの情報でもっとも大事とされる1次情報ですが、作る手間暇は大変です。

1次情報はそれだけで価値が高い

いわゆる『やってみた』『こういう経験をしてこうなった』という1次情報(実体験のコンテンツ)こそが、ネットでは最も価値を持つものとされます。

例えば僕なら、

  • 就職浪人
  • ブラック企業
  • 個人事業主

の経験があるので、それについての1次情報の記事が価値を持つことになります。

コストがかかる

確かに1次情報は価値が高いんですが、そのぶん作り上げるまでの手間暇がねぇ。

例えば今日だと、

  • ツアーの進行を邪魔しないように写真を撮る
  • 肖像権の関係で写真に人が映りこまないようにする
  • 許可を取る

みたいなことをずっと気を付けなければならないわけです。

まとめ:1人でできる質の高さがキャパオーバーになってくる

以前SEOのセミナーで聞いたのは、一人で一定水準の質の記事作り上げるのは限界だということ。

僕のように撮影、記事の作成、許可やら何やらやって質を高めるのはもう難しくなってきているわけです。

個人では戦えなくなってきたな。

スポンサーリンク

ブログ

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク