投資の初心者は『儲かる方法』みたいな雑誌より損してるトレーダーの動画から学べ!


スポンサーリンク

FX,

みなさんどうもYouTube!YouTubeは見るより聴くほうが多い@xi10jun1です。

巷で投資の話をしている人が増えてきたような気がしますね。本屋でも株の雑誌を手に取っている人をよく見かけます。

でもそんな雑誌の『儲かる方法』よりも、損してる人の動画を見たほうが勉強になりますよ。

投資の初心者の多くはこのような道筋とたどる

一般的に、株を始めた人の多くはこのような道筋をたどります。

  1. 最初は利益が出る
  2. 続けて利益が出る
  3. ちょっと損する
  4. 大きく損する(ここら辺でちらほら退場者が出る)
  5. FXや先物などに手を出し始める
  6. 最初は利益が出る
  7. 続けて利益が出る
  8. ちょっと損する
  9. 大きく損する(ここで追証など深刻な退場者が出てくる)
  10. やっぱり株に戻る
  11. 利益が出る
  12. 損する
  13. 以下、11~12ループ

ここから自分にあったやり方や資金管理を上手にできる人が、後に億トレーダーと呼ばれる人になるわけですね。

で、この中の『損する』のところを見せてくれるのが、損してるトレーダーさんの動画配信になります。

『損してる人』とは未来の自分の姿

トレーダーさんの動画は主にニコニコ動画やYouTube、最近は「ふわっち」などでよく見られます。

その中には数万円から数百万円レベルの含み損を抱えた状態で、動画配信をしているトレーダーさんがいらっしゃるんです。

パッと見たら『うわぁ・・・』で終わってしまいます。

でもあれって『未来の自分の姿』なんですよ。

正確には『(資金管理や損切りができなかった)未来の自分の姿』。現実を前に衰弱し、虚ろな目で画面を見つめ、動画配信なのに言葉がほとんど出てこず、発せられる言葉は「ツラい」だけ。

世の中にあるどんな投資の雑誌や本を読み込んでも、ああいったトレーダーの悲惨な姿はありません。

なぜなら雑誌や本が売れなくなってしまうから。

あれほどに現在進行形の絶望を見せられても、『株やりたい。儲けたい。』なんて思える人なら見込みはあるでしょう。でも初心者にはキツ過ぎて、『やっぱやめよう』なんてなりかねません。

まとめ:投資にはあの姿に向き合う勇気が必要

ただ、だからこそ見る意味があるんです。

いわゆる『ああなったら嫌だな』じゃなくて、『なぜこの人はこのポジションを持ち越したのか』を『なぜこの人は同じミスをしているのか』を見るんです。

だって現在進行形で損してる投資家が何を思い、どうなって、どうするのか、本にも雑誌にもほとんど載ってないんですから。損してるトレーダーさんの動画配信ほど、学びの多いコンテンツはありません。しかも無料ですし。

投資をやる上で誰の身にも起こうることですから、これから始める人は予習の意味で、既にやられている方は復習の意味で適度に見るのをおすすめします。

※具体的に誰と指すのはここでは控えますが(損しすぎてトレーダーさんがアカウントを消すことがあるため)、各動画配信サービスで探してみてください。

スポンサーリンク

FX,

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク