FOMC待ちの日経、小動きで様子見

今日の運用成績

今日はあまり上下しなかった感じですね、日経平均。

さすがにFOMCを前にしては様子見ムードですか。

一応は利上げが確実視されていますので、ここから円高が進むか円安が進むかに注目ですね。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

マザーズ総合は反落。

前日比-8.59円の932.68円。

新興も今回ばかりは上値を追えない感じですね。ただFOMCを過ぎた後にどちらに動くか。ベストなのは大型下げ新興上げですが、買い目が欲しいので下げてほしいなと・・・。せめて900円。

日経平均は微増。

前日比+3.09円の19,253.61円で取引終了です。

ここからさらにどうなるかねぇ。昨年は上下に乱高下したあとに、結局はドル高円安になりましたが。単純に円安に振れれば日経は上昇するでしょうけど、過度なドル高が果たして米経済にいいものと言えるかどうか・・・。

本日の運用成績はこちらです。

織り込み済みとなるか

一応は115円まで円安になったわけですが、大統領選以降、ほぼ利上げを見越したドル買いの様相でしたよね。

これがどうなるかなぁ。ここから素直に120円を目指すかもしれないし、よくよく考えればアメリカは今ドル高株高ですからねぇ。株はどこかで大きく下げるかもしれませんが・・・。

一応イタリアの銀行不安もあるけど、これはまだ大きくなりそうもないかな。今のところ。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2016年12月14日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。