FXをスマホで取引することはデメリットだらけ?


スポンサーリンク

FX

今日はやられました。

黒田日銀総裁による追加金融緩和の発表で、まさか1ドル112.200円まで上昇するとは。

トイレに行ってスマホを覗いたら時すでに遅しで、そのあとナンピンしましたが、結局含み損を拡大しただけでした。

単純に僕のミスといえばミスなんですが、いい加減気付いたのは、スマホでFXの取引をすることのデメリットというか、不便なところです。

もくじ(青字の見出しからすぐ移動できます)

いつでも取引ができるという罠

スマホでいつでも取引ができる、便利な時代になったものです。

しかし、その便利さが故に、こうして損失を被ったわけです。

本来はFXの取引って、僕みたいな兼業の場合、予め損切りの値段を決めておくといいんですね(分かっているのに)。

これ以上の損失を抑えるために、自動で損切りしてくれます。

しかし、スマホでいつでも取引ができるということは、その自動設定した金額すらも「もうちょっといいかな」とかって変更しちゃうんですよ。

これはいけない。いけないと思いつつ・・・。

押し間違い

これよくやる。

たまに、え?なんで?いつのまに?みたいなポジションをやらかす。

ついさわっているのか、ボタンに手が触れてしまているのか、そういう時に限って必ず、損失になっている。

しばらくFXはお休みにしようかな。

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2014年11月1日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

FX

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク