福島から東京まで電車(在来線・東北本線)で行く方法・時間・運賃

2015年6月21日ブログ, ライフハック

どうも!肩が凝ったらマエケン体操をする@xi10jun1です!

東京に行く用事があったのですが、いつもの高速バスではイベントの時間に間に合わないことが分かりました。とはいえ、新幹線はさすがに高い・・・。

というわけで、福島駅から東京駅まで普通の電車に乗って行きましたので、それを今回は書いていきたいと思います。

※2017年10月27日、最新の情報に修正しました。

福島駅から東京駅まで電車で行くためのルートと運賃

まず、簡単に東京までのルートを解説します。

  1. 福島駅~新白河駅まで(約1時間35分)
  2. 新白河駅~黒磯駅(約24分)
  3. 黒磯駅~宇都宮駅まで(約52分)
  4. 宇都宮駅~東京(山手線内各所)駅まで(約2時間)

となります。

参照:乗換案内、時刻表、運行情報 – Yahoo!路線情報

切符は、福島駅のみどりの窓口にて購入可能です。その際、東京駅または山手線各到着駅までの切符を購入すれば、各駅で切符を購入することなく乗り換えが可能です。

運賃は、山手線各到着駅までで一律4,750円。

到着までの乗り換え回数は4~5回です。

続いて乗車時間です。今回は一番早い時間の紹介です。

  1. 福島駅:6:01発~新白河駅:7:36分着
  2. 新白河駅:7:39分発~黒磯駅8:03着
  3. 黒磯駅:8:16発~宇都宮駅:9:08着
  4. 宇都宮駅:9:25発~東京(山手線内各所)駅まで

宇都宮駅からは、JR宇都宮線・上野行の電車に乗ると、主に3つの方法で東京駅まで行けます。

尾久駅経由:JR高崎線(上野東京ライン)・小田原行

尾久駅10:59着11:03発

東京駅11:16着

上野駅経由:JR上野東京ライン 小田原〔上野経由〕行

上野駅11:06着11:11発

東京駅11:16着

赤羽駅経由:京浜東北・根岸線快速・大船行

赤羽駅10:54着10:58発

東京駅11:18着

東京までの乗車時間の合計

乗車時間は約4時間50分

電車待ちの時間も合計すると、合計約5時間20分かかることになります。

電車内のトイレが自由に使える分、高速バスよりかは便利かなぁとは思いますが、1つ注意点があります。

脚、腰、尻が痛い!

とにかく座りっぱなしなので、体の節々が痛くなります。乗って行けないことはないですが、東京に着く前に疲れる可能性が非常に高いので、十分にお気をつけて・・・。

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年6月21日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。


スポンサーリンク