日経平均再び反落。マザーズも下げトレンド開始の様相で再び地獄か?

今日の運用成績

2020年1月23日日経平均画像

日経平均がまた下げだしたか。

新型コロナウィルスの猛威があるとはいえ、世界的な脅威かというとまだそこまでは過大評価かなと思うので、24,000円付近で売りを強める勢力があるのかもしれない。

ただ残念なことに、マザーズが下げトレンドの始まりみたいな形になってきてしまった・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

2020年1月23日日経平均画像

前日比-235.91円の23,795.44円で取引終了です。

日経平均がまた下げだしていますが、冒頭の通りウィルスの猛威は考えすぎかなと。かと言って、利益確定売りというわけもでなさそうなので、上値の重さを見越した売りが出ているのかもしれませんね。

当面好材料も期待できないですし、しばらくはこんな上下が続くかもしれませんね。

マザーズ総合は反落。

2020年1月23日マザーズ総合指数画像

前日比-6.41円の879.63円。

マザーズは一向に900円台に乗っかってこないな。

チャートの形的には下げトレンドの初動に似てきているので、もう一段下げだすとかなり危ないかもしれません。

それにしても新興市場に元気がない。リード銘柄不在ですし、そもそも積極的な買いが全然出てこないので上がるわけが・・・。

本日の運用成績はこちらです。

2020年1月23日運用成績画像

新興市場はこのまま下落か?

個人投資家はツラい状況が続きますね。

新興市場は、言うなればギャンブル性の高いところがあります。大きく儲けたい個人投資家にとってはボラティリティを期待してここの銘柄を買うことがあるわけですが、それがないとなると流動性やマザーズそのものの市場性に疑問符も出てきやすくなります。

個人的には800円くらいまで下がったところを一気に買い込みたいんですが、そこまで行くと700円レベルまでドカ下げするかもな・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ