日経平均続伸もマザーズは続落。個人投資家は厳しい状況に。

今日の運用成績

2019年9月13日日経平均画像

日経平均は強さを維持していますね。といっても、日本国内の景気が良くて上がってるわけじゃないので、なんとも複雑な心境ですね。

それを裏付けるかのように、マザーズは続落です。週末になったので、利益確定売りが出たのでしょうか。

さて、先物でSをしている投資家がいますが、大丈夫かな?

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は続伸。

2019年9月13日日経平均画像

前日比+228.68円の21,988.29円で取引終了です。

日経平均がこの高さにまで上昇したのはいいんですが、別に世界的に景気が持ち直しているとか、良い材料が根拠ではないのでねぇ・・・。

ドル円が108円台に乗っかってきたのはいいとしても、それでも2015年の123円とかに比べたら10円以上も円高。当時の日経平均は2万円をやっと超えたくらいですし、それでこの位置ってのはなかなか不思議な感じ。

22,000円台、来週には乗っかるだろうか。

マザーズ総合は続落。

2019年9月13日日経平均画像

前日比-7.33円の847.78円。

日経平均に比べてマザーズがこんなに弱いの、個人投資家は弱気の姿勢ってことですかね。日経平均と新興市場ではプレイヤーが違うと言いますが、これだけはっきりと差が出るのもなかなか珍しいですね。

とはいえ、新興市場にまともな資金が入っていないのは、投資家心理の悪化の表れなのだろうか?

本日の運用成績はこちらです。

2019年9月13日運用成績画像

ドル円の下支えがカギ

日経平均の強さはアメリカに起因しているとはいえ、世界の仕手株としての本領を発揮すれば、いつでもドカ下げができますからね。

それまでの下げを下支えするであろうドル円の値動きが、この先の相場のカギになるかな。

当面は107円~108円台をウロウロするのだろうけど、円高と円安どちらに抜けるんだろ?アメリカの利下げとか、米中摩擦の再燃とか考えると、また円高のターンが来そうな気もしなくないんだが。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク