2015年2月26日の運用成績は、日本通信VAIOスマホ( ゚Д゚)キター!MVNOを少し解説します

やっと来ましたね!日本通信のVAIOスマホのリリース。

それはあとで書くとして、まずは今日の成績です。

マザーズ総合はちょい下げ。前日比-3.06円の874.05円。下降トレンドだなぁ。大型株に資金が行ってる感じ。

日経平均は大幅に上昇!前日比+200.59円の18,785.79円で取引終了です。強いなぁ。このまま19000円までいきそうな勢いだなぁ。

本日の運用成績はこちらです。

screenshotshare_20150226_202142

念のため、ダブルインバ仕込みです。

日本通信VAIOスマホ( ゚Д゚)キター

ようやく発表ですね。

IRは公式ページから→http://www.j-com.co.jp/

正式な発表は3月12日に行われるそうです。

今この記事を飽きている段階のPTSでは、同社の株価は611円となっていますから、明日の株価が楽しみです!

そもそも日本通信が注目されている理由

これ難しいのでかなり簡単に書きます。

  • これまでは携帯のキャリアというとソフトバンク、ドコモ、auが大手のMNO(Mobile Network Operator:移動体通信事業者)としてサービスを提供していた
  • 政府はモバイルサービスの活性化を見据え、そのための施策「モバイル創生プラン」を発表した
  • その施策は、SIMフリーや通信費の削減を目標としている
  • なのでMNOから通信設備やその環境を借りてサービスを提供する企業であるMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)が注目されている
  • 日本通信はMVNOとして期待されている企業である

ということです。

もっと簡単にすれば、「ソフトバンク、ドコモ、auから回線を借りて、独自のサービスを提供する企業」がMVNOで、その中に含まれているのが日本通信なのです。

ソフトバンク、ドコモ、auは、自分で通信設備を整えてサービスを提供しているので、どうしても料金は高くなります。しかし、それらをただ借りるだけで、自分で通信設備を持つ必要が無いMVNOの企業たちは、その分サービスの利用料金を下げることができるのです。

なんというか、PB商品みたいな感じですね。

これからこういうニュースがどんどん出てくるので、続報に期待です!

あわせて読みたい投資関連記事

当ブログにある株やFXなどの投資に関する記事です。こちらの情報も投資にお役立てください!

FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

投資家向け無料・有料のウェブサービス一覧まとめ

四季報バーチャル投資!監視銘柄一覧まとめ(2017)
ラッキーバンクの収益分配と利回り公開!5万円投資の結果!
クラウドクレジットの収益分配と利回り公開!5万円投資の結果!

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク