Delta-Fly Pharma続落も引けにかけて強い上昇。IRのネガティブサプライズをこなしたか。

今日の運用成績Delta-Fly Pharma株式会社

2020年11月13日日経平均画像

Delta-Fly Pharmaが続落になりましたが、昨日のネガティブサプライズ的なIRの影響は後場にかけて打ち消された様子。

正直引け値で2,000円割れこんでもおかしくなかったですが、なんとかこなしてくれたようだ。

中身をちゃんと見て理解していれば、狼狽売りすることはないですけどね。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

2020年11月13日日経平均画像

前日比-135.01円の25,385.87円で取引終了です。

日経平均は一旦休憩ですね。週末ということもありますし。

あとはここから上を目指すかどうかですが、チャートの形的にも難しいかと。かといって売りで儲けられるかというと、チャンスこそあれ、大きく儲かるとは言いにくいなと。

ダウが上がることもありますし、これから他の製薬会社から新型コロナウイルスのワクチンの話も出てくるでしょうから、またそれでドカッと上がる可能性も否定できませんし。

マザーズ総合は続伸。

2020年11月13日マザーズ総合指数画像

前日比+23.54円の1,245.00円。

マザーズは日経平均が重くなったので資金が入ってきたかな。

ダブルボトムの形になっているので、ここらでまた1,300円を目指すかもしれないな。ただ日経平均が大崩れして煽りを受けないといいんですが。

本日の運用成績はこちらです。

2020年11月13日運用成績画像

Delta-Fly Pharmaは持ちこたえる

2020年11月13日Delta-Fly Pharma(デルタフライファーマ)画像

一時は2,000円を割れこんで1,800円台にまで売られたんですが、徐々に回復してくれて助かった。

IRの中身をよく読んでいれば、それほどの悪材料ではないことが分かります。ツイッターでは大騒ぎしている人が見受けられましたが、タイトルでセンセーショナルに捉え過ぎてはいけません。

ちゃんと中身を見て、理解する。それができないから狼狽売りでチャンスを逃してしまうのです。

結局ね、中身が大事なんですよ、中身が。

で、今後の同社は、提携先を探すのとパイプラインの進捗や新規の情報を待つ段階なので、引き続き持っていきますかね。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ