セルシード黒字化無事達成も中計で今期赤転と食道再生上皮シートの治験に暗雲

2019年2月15日その他いろいろ, 今日の運用成績セルシード

今日はセルシードの決算発表でしたが、まさか中期経営計画での赤転発表に、食道再生上皮シートの治験結果が芳しくなく、PTSでは絶賛ストップ安となっています。

決算の黒字化ばかりに目が行ってしまいましたが、中期経営計画と治験結果まで発表されるとは。しかも悪いニュース・・・。

2018年期の黒字は達成したのはいいとして、こうなると今期はどこかで増資の可能性も出てきたな。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

前日比-239.08円の20,900.63円で取引終了です。

また急に売り込まれてきたな。アメリカの経済への先行きやトランプ大統領の非常事態宣言発動など、日本にとっては過剰反応してしまう材料ばかり出ましたからね。

ドル円はとりあえず110円台を維持しているので、様子見ですね。

マザーズ総合は反落。

前日比-10.72円の862.34円。

マザーズなどの新興市場も連れだって下げていたのが痛いなぁ。

ここ最近の日本市場は大型も小型も強い値動きがあまりなくて、イライラしているトレーダーが多い印象がありますね。

本日の運用成績はこちらです。

セルシード黒字化達成も中期経営計画での赤転と治験への不安が残念

まず黒字化を達成したことは評価しましょう。18年12月期の連結最終損益は1.2億円の黒字でした。

  • 売上:1,026(百万円)
  • 営業利益:140(百万円)
  • 経常利益:140(百万円)
  • 純利益:129(百万円)

しかし中期経営計画での今期(19年12月期)は、

  • 売上:300(百万円)
  • 営業利益:-1,100(百万円)
  • 経常利益:-1,100(百万円)
  • 純利益:-1,100(百万円)

と予想され、前期の黒字はなんだったんだ?状態です。

海外事業者との提携が上手くいっていない様子なのと今期の赤転を踏まえると、どこかで増資の可能性も出てくるな・・・。

そして問題の食道再生上皮シートの治験結果ですが、『副作用出なかったみたいだけど、主要評価項目で統計的な優位性が証明されなかったから、追加の臨床試験をやって有効性を証明してね!』という内容なので、ツイッターで『失敗だー!』ろ叫んでいるのは悲観しすぎ。

ただしそれはこのシートの対しての話。

治験結果が芳しくなかったという事実と中期経営計画での今期の赤点によって、黒字化の業績を完全に打ち消して増資の懸念が出てきたという点においては、株価に与える影響は甚大ですね。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク



スポンサーリンク