セルシード後場S高!IPS細胞による心臓病治療を厚労省了承へ

今日の運用成績セルシード

今日はまさかのS高でしたね、セルシード!

大阪大学が申請していたIPS細胞を使った心臓病の臨床研究計画について、厚労省が条件付きで了承したことが場中にニュースになったことを受けてのもの。

ここ1か月下げトレンドが続いていた同社株に、再び勢いが戻るといいな。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は続落。

前日比-100.79円の22,717.23円で取引終了です。

まず米長期金利の上昇を受けてダウが下落したことが波及し、今日発表された日本のGDPが前期比年率0.6%減と市場予想を下回り、さらに北朝鮮が南北高官協議や米朝首脳会議中止を示唆していることから、リスク感が高まった様子です。

トリプルパンチはキツイな。

マザーズ総合は続落。

前日比-14.83円の1,127.04円。

マザーズもこの調子だしなぁ。

昨日に引き続き、また下げトレンドの様相になってきたので、これはちょっとまずいな。

本日の運用成績はこちらです。

セルシード久々にS高!

セルシードが久々にS高になりました!

冒頭で書いた通り、大阪大学が申請していたIPS細胞を使った心臓病の臨床研究計画について、厚労省が条件付きで了承したことを受けて、関連銘柄として買いが殺到したようです。

第一四半期の決算発表も相まって、ここから再び注目の銘柄になればいいですね。

それにしても後場の動きがすごかった。ニュースが出た後に1,430円まで買われて、その後すぐ一時1,230円まで急落して『ダメか』と思わせてからのS高ですからね。これ売っても買っても損した人いたかもなぁ。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ
※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2018年5月16日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。