ラッキーバンク収益分配と利回りの内訳を公開!5万円の小額投資の結果は?※定期更新

スポンサーリンク

みなさんどうもラッキーバンク!申込に苦労した@xi10jun1です。

ラッキーバンクに投資してから、およそ1ヵ月半。ついに第1回目の収益分配が届きました!

記事にするのが遅れましたが、5万円の投資でどうなるのか、連載形式でレポートしていきます。

不動産特化型ソーシャルレンディングのラッキーバンクって?

まずはラッキーバンクについて軽く紹介します。

  • サービス名:ラッキーバンク
  • 運営会社:ラッキーバンク・インベストメント株式会社
  • 設立:2014年5月
  • 代表取締役社長:田中翔平
  • 事業内容:ソーシャルレンディング事業
  • 登録:第二種金融商品取引業
  • 各案件予想利回り:6~10%
  • 最低投資額:1万円~(最近は10万円~の案件が多い)
  • 10万円投資時(12か月・税引き後)予想収益計算:4,775円~7,958円
  • 口座開設申し込みページ→ラッキーバンク

ソーシャルレンディングのなかでも、不動産案件に特化した事業を展開しています。

スポンサーリンク

投資案件

そして投資先は、”【1/28募集】第194号ローンファンド Lucky Bank 75億円突破記念”と呼ばれる案件で、次のようになっています。

東京都内住宅用地開発・販売プロジェクト×東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトによる不動産担保ローンファンド。

第194号ローンファンドには、住宅用地開発・販売プロジェクトと東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトの2件のプロジェクトによって構成されております。

【第194号ローンファンド】

1.東京都内住宅用地開発・販売プロジェクトへの融資額:2,000万円

2.東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトへの融資額:5万円

利回り(税引前) 9.30%

運用期間 12ヶ月

募集開始日 2017-01-28 11:00:00

募集終了日 2017-01-28 11:04:05

調達資金 2,005万円

最低成立金額 100万円

投資可能金額 5万円~

引用元:【1/28募集】第194号ローンファンド Lucky Bank 75億円突破記念 | Lucky Bank

これを5万円で12ヵ月運用すると、予想収益はこうなります。

  • 税金差引前の収益:4,650円(ひと月あたり約387円)
  • 税金(所得税及び復興特別所得税 計20.42%):949円(ひと月あたり約79円)
  • 税引後の収益:3,701円(ひと月あたり約308円)

これはあくまでも予想収益なので、必ずこうなるとは限りません。実際ラッキーバンクにあるシミュレーターを使っても、誤差を加味しているのか、計算結果が異なります。

また主なリスクは下記の通りです。

  • 不動産市場の悪化(担保価値低下)による収益減や元本割れのリスク
  • 自然災害等による投資先不動産の損壊とそれに伴う運用損が生じるリスク
  • 資金返済の遅延リスク
  • 流動性リスク(例えば不動産市況の悪化により担保対象となる不動産を売却する際、希望価格になるかどうか、あるいは売りやすい不動産であるかどうかなど)
  • 先順位担保が既設定済み(有事の際、お金を貸した順に返済がなされるため、ラッキーバンクの返済順位が低いことで担保が十分に機能しない)リスク
  • 又は担保権が登記されない貸付(有事の際、不動産に担保権が登記されてない場合、お金が戻ってこない=元本割れ)のリスク
  • その他信用リスク

投資である以上リスクはありますので、これらをよく確認あるいは理解したうえで利用しなければなりません。

投資の結果は全て自己責任です。

収益分配の結果

続いて収益の結果がこちら。

5万円投資して、第1回目は293円でした!

税金差引前の収益なので、ひと月あたり目安である約387円から見ると、予想収益より約97円低いという結果に。

あらら~!

まぁでも、マイナスでないだけまだマシか。

収益については、異動明細のページで内訳が確認できます。

引用元:My page | Lucky Bank

収益の内訳は、283円と10円ですね。

つまり表にするとこうなります。

案件(プロジェクト)1.東京都内住宅用地
開発・販売
2.東京都中央区
オフィスビルPM
全体投資額
2,005万円
2,000万円5万円
個人(僕)投資額
5万円
49,870円130円
一月当たりの
予想収益(9.3%)
386円1円
第一回目の
実際収益と
実際利回り()内
293円(約6.8%)0円(約0%)※

一月当たりの予想収益は、

  1. 49,870円×9.3%÷12≒386円
  2. 130円×9.3%÷12≒1円

で、計387円。

利回りはこれを逆算すれば出てきますが、予想の利回り・予想収益の額とは異なっていることがわかります。

これがソーシャルレンディングの特徴いわばリスクの1つでもありまして、予想された利回りや収益とはまったく違う額が分配されることがあります。さらに詳しい分配の構造までは、投資家たちは知ることができません。

なのであくまでも、分配された金額とそれに基づいた実際利回りの計算によってしか、各会社を評価できないんです。

まとめ:ラッキーバンクの分配金もちゃんと計算して把握しよう!

収益の分配がなされて「わーい」と喜びがちですが、実際の収益がどのくらいの利回りだったのかについては、受け取った投資家個人で計算して、評価しておく必要があります。

そしてクドいようですが、ソーシャルレンディングも投資ですので当然リスクはあります。

  • 元本回収及び収益分配を保証するものではありません!
  • 募集ページ、匿名組合契約約款、契約締結前交付書面等をよく確認すること!
  • 投資の結果は全て自己責任!

リスクも含め、これらをよく確認あるいは理解したうえで利用しましょう。

というわけで、今後12ヵ月にわたって収益分配されるたびに、その額を下記表に明記し随時更新していきます。

口座開設申し込みはこちら→ラッキーバンク

案件(利回り:9.3%)
総投資額:50,000円
月当たりの予想収益:約387円
1.東京都内住宅用地開発・販売
投資額:49,870円
2.東京都中央区オフィスビルPM
投資額:130円
第1回目合計:293円
予想収益との差:-94円
収益と実際利回り()内
293円(約7.0%)0円(0%)※
第2回目合計:314円
予想収益との差:-73円
収益と実際利回り()内
313円(約7.5%)1円(約9.2%)
第3回目合計:304円
予想収益との差:-83円
収益と実際利回り()内
304円(約7.3%)0円(0%)

 

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!