米中協議の期待感で上がる日経平均は楽観視しすぎ。

今日の運用成績

2019年10月11日日経平均画像

米中の協議への期待感から日経平均が上がっているようですね。

でも、僕は全然そんなふうには見ていません。むしろ問題はまだまだ長期化すると睨んでいます。

自国の利益を優先する経済大国同士が、そんな簡単に協議で合意なんてできるんですかね?

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は続伸。

2019年10月11日日経平均画像

前日比+246.89円の21,798.87円で取引終了です。

米中の協議への期待感ねぇ。先日は米中摩擦の影響で国内の景況感が悪化した日本企業ですが、そんなフワフワした情報でよく上げられるもんだ。

円安も好感されていたとのことですが、それだって107円台後半くらいまでの反発でしょう?無理筋にもほどがあるような・・・。

マザーズ総合は続落。

2019年10月11日マザーズ総合指数画像

前日比-12.33円の840.28円。

一方でマザーズはこの下げっぷり。週末というのもありますので、個人投資家たちは投げたみたいですね。

直近のIPOもあまり調子が良くないですし、市場を引っ張る銘柄が全然足りない状況です。

本当に、いつになったら反発してドカドカと上がってくれるんだろうねぇ。まともな上昇をずいぶん見てないぞ。

本日の運用成績はこちらです。

2019年10月11日運用成績画像

米中の協議は楽観視できない

期待感って、自国の利益最優先の経済大国同士の協議で、一体何を期待しているんですかね?

と言っても、上がるのだから仕方ない。こういうときに短期で売買して儲けたいところ。

ただ中東リスクも再燃しているため、僕は基本的に下げ目線です。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク